趣味の総合サイト ホビダス
 

ぷりちゃん退院

ぷりちゃんが5ヶ月ぶりに退院(^^;)うちの駐車場に帰ってきましたヽ(⌒〇⌒)ノ
入院中 オニギリ号が居着いてたので お互いびっくりだったのだヽ(⌒〇⌒)ノ
誰だこいつ?
これからはオニギリ号の停止位置をしっかり確認しておかないと いつかキスしちゃうかもおおお(>0<)/初キッス厳禁なのだ!
kiss

追加工事

一旦生地完成か?ヽ(⌒〇⌒)ノ・・・と思われたD51のカマちゃんですが 2、3追加工事となってます(^^;)
缶受け2
まずは 前のめりになっていた従台車の修正。そして 写真の矢印の火室の部分を受ける缶受けヽ(⌒〇⌒)ノ
他に取り付け忘れした部品が無いか じくり時間を掛けて眺めて検討中ですヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・・というのはウソでたださぼってるだけですヽ(´o`;)ノ

ぷりちゃんお見舞い

またまた 車の話題ですが日曜日は2月からロータスのショップに入院してる うちのぷりちゃんのお見舞いに行ってきましたヽ(⌒〇⌒)ノエンジンミッションの全面的オーバーホールと燃料タンクの交換をお願いしてたんですが やっとタンクが出来て来て(タンクを先に乗せないとエンジンが乗せられない(^^;))一気に作業が進んでいましたヽ(⌒〇⌒)ノ
ぷりちゃん
エンジンはまだパーツが揃っているのですが このシトロエンミッションのパーツがそろそろ無くなって来ておりパーツの値段が高騰してます(>0<)/わあん
でも 高くても手に入るのは今のうちということで今回は奮発して全面的に消耗パーツと老朽パーツを交換しました(^^;)
エンジン
オドメーターはもうすぐ25万キロになる老兵ぷりちゃんですが これでエンジンミッションが新品状態となりましたヽ(⌒〇⌒)ノわあい!

オニギリ号紹介

ブロブ名からテーマが外れますが うちの オニギリ号を紹介しますヽ(⌒〇⌒)ノ
DOHC4気筒スパチャジャ付き4WDスポーツシフト付きECVT車なのだヽ(`⌒´メ)ノ仕様だけ見るとスパカなのだ!
きゃは
なぜ オニギリ号かと言えば 横からみると・・・・
オニギリ号
・・・・・だからです(^^;)
小さく短いホイールベースを生かして どんな狭くて曲がりくねったところへも縦横無尽に走ってくれますヽ(⌒〇⌒)ノ
先月のゴルデンには 山陰四国紀州信州の長距離ツーリングでも大活躍でしたヽ(⌒〇⌒)ノ
加悦 鉄橋 下津井 1500型
宿泊はすべて オニギリ号の中(^^;)
後席と助手席を倒せば なんとかB寝台くらいのスペースが確保出来ますヽ(⌒〇⌒)ノそこへシュラフを敷けば立派なテント代わりになるのだ!
テント
ってことで 大活躍のオニギリ号でしたヽ(⌒〇⌒)ノ

そろそろ生地完成?

D51 そろそろ生地完成か?と思い記念のサイドビューを撮影ヽ(⌒〇⌒)ノ
D51サイド
しかし この写真を大伸ばしにして見ていると 従台車がなあーーんとなく前下がりに・・・吹出し弁も曲がってる(^^;)とほほほ。この従台車は台枠部分と台車部分が二重に首を振る特殊機構になってまして修正にはちょいと手間が掛かりそうだああヽ(´o`;)ノまた じっくり見ているうちに もうちょっと手を入れたい部分も見えてきました(^^;)黒くするのは もうちょい先延ばしかああ?(>0<)/とほほおお

配線準備

ヘッドライトは定電圧回路を使った点灯を予定しているのでモーター側と煙室扉を繋ぐ配線用にパイプを通しましたヽ(⌒〇⌒)ノこれで安心してウエイトが詰めます!
貫通パイプ
ただライトはLEDにしようか エコーのミクロライトにしようか検討中です(^^;)最近はLEDチップをヘッドランプの中に入れている方もいらっしゃって その辺の研究も必要なようですヽ(´o`;)ノまずは材料集めからです。

火の粉止め

煙室扉の裏側に簡易の火の粉止めを取付けましたヽ(⌒〇⌒)ノ
D51火の粉止め1 D51火の粉止め2
回転火の粉止めや 新製当時取付けていた吐出ノズルを囲むようなタイプと違い 扉付近に当って上昇する煙の中の火の粉を落とすものと思われますヽ(⌒〇⌒)ノ
東京北区の飛鳥山公園に保存されてるD51853の煙室扉がまだ開閉出来た頃 扉の裏にこれが装着されているのを見て非常に印象に残っており 記憶を元にだいたいの大きさで再現しましたヽ(⌒〇⌒)ノ

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 49
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme