趣味の総合サイト ホビダス
 

ごおーるでんヽ(⌒〇⌒)ノつーりんぐ2

伊田を後に北上し 南小倉ICから高速に乗り再び関門橋を渡りましたヽ(⌒〇⌒)ノさらば九州ううー! 
小郡1
下関を過ぎてすぐの小月ICで降り 温泉付き道の駅「蛍街道西ノ市」で車中泊しましたヽ(⌒〇⌒)ノ温泉でリラックスうー!次の朝は小郡へ向かいました。
小郡2
やって来ました小郡機関区ヽ(⌒〇⌒)ノ駅の名前は 小郡から新山口駅に変わっちゃってるみたいですね(^^;)馴染めないなー!
小郡3 小郡4 小郡5
偶然 うまく小郡機関区の裏に出て ターンテーブル回りを一望出来ましたヽ(⌒〇⌒)ノここは以前はターンテーブルと放射線状の留置線の組合わせが二組並んでいていかにも巨大機関区ヽ(`⌒´メ)ノっという感じでしたが 向こう側のラウンドハウスがあった方は無くなっちゃってました(^^;)C621もしばらくそこに保管されていたんですよね。しかし残った方は今も やまぐち号のC571やディーゼルカーの方向転換等に使用されて現役のようですヽ(⌒〇⌒)ノC571用の石炭の山も見えます! 40年前までは ここにD52やC59、C62の巨人機がずらりと並んでいたかと思うと感慨深いものがあるのだヽ(⌒〇⌒)ノ
ふと 手前の自転車置き場にある鉄の固まりに目を移すと・・・・・・
小郡6 
・・あ・・・あれ?(^^;)・・・よおおーーーく見ると 縦割りされた蒸機のエアーコンプレッサーじゃないっすか\(●o○;)ノ向こう側には給水ポンプ。手前は揺格子に蒸気ホース!\(●o○;)ノ
小郡7
そのまた横を見ると クロスヘッド(しかもD52)に向こうは給水温め器(^^;)ボイラーの過熱管寄せまであります。 看板にはSL教育用部品とあります。
いやーびっくり(^^;)さすが 蒸機のメッカだった機関区です。こんなものが無造作に転がっているとは!!ヽ(⌒〇⌒)ノ
思わぬ発見に 気分もよく 次へ向かいましたヽ(⌒〇⌒)ノ次は 防府駅!

ごおーるでんヽ(⌒〇⌒)ノつーりんぐ2

後藤寺をまた平筑鉄道で直方まで引き返し 今度は車で伊田に向かいました。ヽ(⌒〇⌒)ノ
伊田1 伊田15
おお\(●o○;)ノここも 駅舎はすっかり新しく立派になっています!!でも中央の三角屋根は以前の風格ある駅舎のイメージを残してデザインされてるみたいですヽ(⌒〇⌒)ノ線路はこの二階部分にあるため一階の改札を抜け階段を上ってホームに出ます。
伊田2 伊田3
当時 ホームに上がって見を見張ったのは この瓦礫のような炭鉱のトワイライトゾーン(^^;)すでにここも廃坑となって荒れ放題となっていたようです。現在は炭鉱記念館となって整備され田川の炭鉱の歴史を残す貴重な資料施設となっていますヽ(⌒〇⌒)ノ竪坑の櫓がそのまま残っているのが写真でも判ります!
伊田4 伊田5
さて ここもホームの方はほとんど当時のままの雰囲気を残していますヽ(⌒〇⌒)ノ
伊田6 伊田7
出発信号機は当時のままのようですねヽ(⌒〇⌒)ノここで線路を眺めているとキューロクのポーーッという汽笛が聞こえてくるようです!。
伊田8 伊田9 伊田10 伊田11
駅を出て 石炭記念館へと足を伸ばしてみましたヽ(⌒〇⌒)ノ
ここには田川の炭鉱のシンボルである巨大な竪坑櫓やレンガ煙突、炭鉱で働いた様々な車両達が展示されています。しかし 残念ながら当日は休館日で資料館の方には入る事は出来ませんでしたヽ(´o`;)ノとほほー。
伊田12 伊田13
しかし 後藤寺機関区で何度も見た59684と再会することができましたヽ(⌒〇⌒)ノなつかしーー!!
伊田14これで 今回の筑豊めぐりは終わり すっかり無くなっちゃった香春岳を見ながらワンちゃん(スバルR1)のハンドルを本州に向たのでしたヽ(⌒〇⌒)ノ まだ 続く!!

ごーるでんヽ(⌒〇⌒)ノつーりんぐ2

またまた ずいぶん間が開いてしまいました(^^;)ども
後藤寺駅から後藤寺機関区があった場所へ歩いてみましたヽ(⌒〇⌒)ノ
後藤寺20 後藤寺21
およそ同じ場所から撮った写真です(^^;)案の定 機関区の痕跡はまったくありませんヽ(´o`;)ノとほほー。
後藤寺22 後藤寺23
しかし 線路を渡るこの小さな踏切は まさしく機関区の中を突っ切っていたこの通路です!!\(●o○;)ノ記念写真を撮ってるおいらの後を平気でおねーちゃんやおばちゃんが機関区の中を横切ってました(^^;)昔から生活道路だったのね。
後藤寺24 後藤寺25
ここから駅を振り返ると 駅までの線路配置はほぼ当時のままなのが判りますヽ(⌒〇⌒)ノ
後藤寺27 後藤寺28 後藤寺29
機関区の一番奥には 黒くて大きな方形庫がありましたが その場所にはこの九州電力の営業所が建っていました(^^;)
後藤寺26
機関庫の横にターンテーブルがあり その奥に本線を横切る踏切がありました。
この踏切脇のお店は当時のまま営業してるみたいですヽ(⌒〇⌒)ノ
後藤寺31 後藤寺30 後藤寺32 後藤寺33
強者どもが夢の跡ヽ(´o`;)ノ若い人たちには ここに あの老兵キューロクたちの憩いの場があったなんて 想像もつかないだろうーなあー(^^;)
次は 伊田駅ですヽ(⌒〇⌒)ノおたのしみにー!

C55(^^;)進行状況8

ちょうー久々に更新します(^^;)とははは
長らく懸案だったエアコンプレッサーも取付け完了しましたヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-1
今回は補助オイルポンプ周りや調圧器、コンプレッサーの排水管等の細い配管にもこだわってみましたヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-2
引き続き 速度計のギアを支える支柱も取付け完了ヽ(⌒〇⌒)ノこれはキットの付属品ですが アングル状の支柱が少々ゴツかったのでヤスリで削って多少スリムにしましたヽ(⌒〇⌒)ノ実物はもう少し華奢なイメージですが模型だと強度的にこれくらいにしておいた方が無難そう(^^;)
C55-10-3 C55-10-4
一気に泥ダメ(ニワ)と消煙器(金岡)も取付けヽ(⌒〇⌒)ノ
泥ダメは下回りの火室壁に消煙器は上回りの火室カバーに取付けてあります(^^;)結構複雑な構成
これで C55のボイラー回りの配管は9割がた完了ですヽ(⌒〇⌒)ノ 

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 41
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme