趣味の総合サイト ホビダス
 

C55ヽ(⌒〇⌒)ノ進行近況14

少しづつ進んでおります(^^;)
C55-2-22-1 C55-2-22-2
まずは シリンダーカバーと尻棒 取付けヽ(⌒〇⌒)ノカバーごと板バネで押さえつけて取外し可能としてあります。ワンタッチで脱着可能ですので Rの小さなレイアウトでは外して走行します。この装備はめ次郎鉄道標準仕様なのだヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-2-22-3 C55-2-22-4
先台車はキットではアーム式だったのですが これですと横からアームが丸見えでしたので 中心ピン方式に改造しましたヽ(⌒〇⌒)ノ中心ピンは長めの2mmネジとナット、細密パイプから自作、台車も山形にスライド溝を開けて0.2Φ燐青銅線で復元バネを取付けてあります。KATOの730R曲線を難なく追従してくれますヽ(⌒〇⌒)ノヨカッタヨカッタ
C55-2-22-5 C55-2-22-6
シリンダーブロックから給水温め器に繋がる送水管も設置しましたヽ(⌒〇⌒)ノ
しかし下回りに乗せると ほとんど見えません(ーー;)・・・・・いいのだ!自己満足の世界なのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノ
C55-2-22-7
機関士側のランボードに沿って走るブレーキ管をデッキ先端まで延ばしましたヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-2-22-8 C55-2-22-9
助手席側ではランボードに沿って電線管を設置ヽ(⌒〇⌒)ノ九州タイプでは ここに設置されているのが多いです!
C55-2-22-10
そろそろ 手つかずのテンダーを始めるかなヽ(´o`;)ノ

C55ヽ(⌒〇⌒)ノ進行近況13

フロントデッキを整備して いよいよ本体に取付ですヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-2-10-1
つかみ棒と開放テコ、テールランプ、ステップを取付けヽ(⌒〇⌒)ノ 本体にデッキを固定する前に出来るだけパーツを取付けますヽ(⌒〇⌒)ノ 本体に取付けてからだと 取り回しが大変なのと ハンダコテもこの状態の方が自由が効くですヽ(⌒〇⌒)ノ
そして いよいよデッキを本体に取り付けヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-2-10-2
まだ 仮付け状態のC55ですヽ(⌒〇⌒)ノ まずは仮付けして 位置、傾き、寸法等をよーーーっく確かめます(^^;)
で 充分調整してから 本付け しっかり固定しましたヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-2-10-3 C55-2-10-4
C55-2-10-6 C55-2-10-5 C55-2-10-7
いやあーー!ヽ(⌒〇⌒)ノやっと機関車らしくなりました!! 頭に描いていたC55の表情そのままです!これから デッキ回りのディティーリングにとりかかりますヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-2-10-8
仕掛品のC57のテンダーを借りて 並べてみましたヽ(⌒〇⌒)ノはやく テンダーつなげて走らせたいーー!!・・・・まだ キットのテンダーは手つかずなのだ(^^;)たははー!

ステーキヽ(⌒〇⌒)ノぺこぺこ

LDK57がいた焼き肉屋のステーキペコペコ栗橋店はなくなっちゃいましたが なんと越谷店に その兄弟分のLDK56がいるとのネットの情報を見つけて 行って来ましたヽ(⌒〇⌒)ノ
越谷-1
外環状線から新四号に乗って北上してゆくと・・・・ありましたあー!ヽ(⌒〇⌒)ノ車からよーく見える所、白壁のお店の前に客寄せパンダよろしく ドカンと鎮座してますー!(^^;)
越谷-2 越谷-3
そこそこ遣れてますが まあまあの状態ですヽ(⌒〇⌒)ノいやあー 21世紀の日本に、しかもこんな身近に こんな放置に近い機関車があるなんてヽ(⌒〇⌒)ノ埼玉も捨てたもんじゃないのだ!!
越谷-4 越谷-5 越谷-6
LDK57よりは錆が進行していて状態は悪いですが それが帰ってトワイライト心をくすぐりますーヽ(⌒〇⌒)ノ以前は電飾で飾られて夜はピカピカ光ってたみたいです(^^;)
越谷-7
ふと気がついた キャブにあいた この穴(^^;)斜め上方からプレス抜きしたような感じです・・・・・・これって・・・(^^;)
越谷-8 越谷-9
と 思いながら サイドタンクをよく見ると沢山の小さな穴を溶接で埋めた跡が!!\(●o○;)ノやっぱこれって機銃掃射を受けた跡では?(>0<)/ひーー!
大正生まれの本機を考えると十分あり得るのだ(^^;)
越谷-10
思わぬものを見せていただきましたヽ(⌒〇⌒)ノ
 しかし これで終わりではないのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノネットで得た情報を元に このお店の裏側に回ってみましたヽ(⌒〇⌒)ノ
越谷-11
裏側はちょっとした空き地となっており 倉庫代わりにワムが1両置いてあります。
越谷-12
お店の裏側にも入口があって こちら側からもお店に入れるようになっています。
そのお店の軒下をよーーーーーく見ると!!(>0<)/
越谷-13
古い車両の台車が見えます!!\(●o○;)ノ台車だけでなく 電車のものと思われる床下機器も並んでいるじゃあーないっすか!\(●o○;)ノ
なあーーーーんとこの建物の土台は 旧型電車なのだ!!(>0<)/トワイライトおおおおーーー!!
あとでネットで調べると 焼き肉ペコペコでは以前 東武の旧型車両を使ってお店を開いていたらしいです。たぶん それにどんどん増築していって こうなったんじゃないでしょうーか?(^^;) でも お店の中を覗くと電車の車体らしきものは見当たらないので 増築時車体は取除いて下回りだけ残ったんでしょうーねーヽ(⌒〇⌒)ノ
いやあーヽ(⌒〇⌒)ノいいもの見せてもらいました!!

SLランドヽ(⌒〇⌒)ノ

先日LDK57で検索していると なあーんと あの放置機関車が那須のSLランドに保存されていると ありましたので 早速行って来ましたヽ(⌒〇⌒)ノ
那須-1 那須-2
やって来ましたヽ(⌒〇⌒)ノSLランド!! 店頭にはEF58の生首も置いてあり なかなかマニアック(^^;)大きな招き猫と鉄人28号がお出迎えなのだ!ヽ(⌒〇⌒)ノレストランでは蒸気機関車が料理を持って来てくれるそうなヽ(⌒〇⌒)ノ
那須-9 那須-10
EF58は最初作り物?(^^;)と見えたのですが 本物でしたヽ(⌒〇⌒)ノ
那須-3
SLランドの一階はHOのジオラマがあるようですが 二階三階は3Dホラーに不思議体験ゾーン?(^^;)なんか ぜーんぜんSLとは関係なさそう・・・ 話の種に入ってみようかと思ったんですが 入場料1000円なので 止めましたヽ(´o`;)ノたははー。
那須-4
車掌車による開運列車もあるのだヽ(⌒〇⌒)ノ
で・・・・肝心な あの台湾の機関車は・・・・・(^^;)
那須-5
ありました!ヽ(⌒〇⌒)ノSLランドの本館からは少し離れた造成中の敷地の端、道路からよく見える場所に鎮座してます!
那須-6 那須-6 那須-8
いやあーヽ(⌒〇⌒)ノすっかり奇麗にお化粧しちゃってます!!・・・というか・・・この塗装は(^^;)さっきSLランドの入口で見たトーマス?
この敷地はただいま工事中で どうやらSLランドの新たなアトラクション?が拡張されつつあるよですヽ(⌒〇⌒)ノたのしみだなあ=!
まあ なりはどうあれ 大正生まれのこのLDK57が大事に展示されているのを見て安心したのでしたヽ(⌒〇⌒)ノ
ついでに 那須の近くで見つけた トワイライトな情景を紹介ヽ(⌒〇⌒)ノ
那須-11
山奥で車輪付きで四両編成で突然現れると 結構びっくりしますね(^^;)

謎の放置機関車\(●o○;)ノ

宇都宮の会社に就職してしばらく 車で宇都宮市と実家の蕨市までを往復してた時期があります。(^^;)そのとき 通った大宮と久喜インターを結ぶ路線の脇に軽便と思われる蒸機を飾った焼肉屋がありました。いつも あっという間に通り過ぎていましたので いつか寄ってみようと思っていたのですが いつかしら 無くなってしまいました。ヽ(´o`;)ノとほほー。
そんなことも忘れていた数年前 偶然 その蒸機と遭遇しました!!ヽ(⌒〇⌒)ノ
当時と同じく 実家の蕨から122号を通って浦和インターへ向かっていた時の事です。突然左前方に黒い物体が!!\(●o○;)ノ一瞬遠目に見ただけで それが蒸機だというのが判りました(^^;)
台湾-1
おお\(●o○;)ノこれは あの焼き肉屋に置いてあった機関車と同じに違いありません!!な、なんでこんなところに(^^;)
台湾-3 台湾-2
国道脇の空き地にポンと置いてあります。数週間前までには無かったはず(^^;)すぐ隣には粗大ゴミが不法投棄されてるところを見ると・・・・・機関車の不法投棄!!??\(●o○;)ノまさかあーーー! こんな21世紀に放置蒸機があるなんてーー!(>0<)/しんじられーん!!
車輪の下に敷いてある木材を見ると まだ それほど時間は経ってないようです(^^;)
台湾-5 台湾-4
下回りを見ると ワシャート式の先従輪無しのD型。しかも 第二、第三動輪にはフランジがありません(^^;)どんな急曲線を走ってたのか??
台湾-6 台湾-7
キャブ内を覗くと 右運転台でボイラー上に見送り給油器と分配弁 焚き口の上に水面計と超シンプル構造ヽ(⌒〇⌒)ノ
台湾-8
ここぞとばかりに写真を撮りまくりました(^^;)たははー。
台湾-9
駆けつけたプリちゃんとのツーショットですヽ(⌒〇⌒)ノ機関車の小ささが際立つです!!
帰ってから ネットで調べると この機関車はやはり あの焼き肉屋にあった機関車で 1921年汽車会社製で 当時日本の一部であった台湾の台東線に送り込まれたものだそうですヽ(⌒〇⌒)ノなんと 大正の日本生まれ!! 長年 台湾の軽便鉄道で活躍後 1980年東急車両がイベント用?に台湾から購入 その後 焼き肉ペコペコに引き取られたそうです(^^;) そのペコペコの栗橋店が閉鎖されたため また流転の旅に出てる途中だったようですヽ(´o`;)ノ その後 数週間で このLDK57は この場所から消えていました(^^;)
そして 先日 この機関車と再会できましたヽ(⌒〇⌒)ノ つづくうー!

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 41
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme