趣味の総合サイト ホビダス
 

C55ヽ(⌒〇⌒)ノ進行近況18

ひさびさ ブログ名に合った記事です(^^;)
C55-08-5-28-1
先日 テンダーの高さが1mm低いのが発覚ヽ(`⌒´メ)ノ
古い鉄道ファンにC55の図面があったので それで調べるとテンダー台枠の上面はレール面から1/80で13.5mmでした。うちのC55を測定すると12.5しかありません(>0<)/きゃあぁぁ。
どうりで車輪と台枠のクリアランスがキツいなあ~ヽ(´o`;)ノと思ったわけだ(^^;)でも おかしいなあ~ボルスターと台車はキットのままなんだけどぉぉ。
そこで お宝パーツで買っておいたスパイクモデルの高級台車を履かせた所 ちょうど1mm車体が上がり ほぼスケール通りになりましたヽ(⌒〇⌒)ノあぁぁよかった。
 ATS車上子もネジ止めで固定していたので 一旦外して1mmの板を挟んで再固定。1mm下げることに成功しました。(^^;)ネジ止めにしておいてよかったぁぁ。
台車と台枠の間がかなり余裕ができて これから取付ける給水関連のパーツ取付けも楽になりますヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・というか どう考えても給水締切コックと台車のクリアランスがとれなかったのだ(^^;)
たはははぁ。
台枠の高さも修正完了でテンダー前面のディティール開始ヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-08-5-28-2 C55-08-5-28-3
給水用の締め切りコックとそのハンドルを検討ちゅうぅぅヽ(⌒〇⌒)ノ
締め切りコックは二本は前面から出ていますが残り二本は底面にあります(^^;)底面のコックはニワのC56用閉切りコックを使用ヽ(⌒〇⌒)ノC56用となってますが 実は平底テンダーの多くはこのタイプを使用しています(^^;)(密閉キャブ機を除く) このコックと上のハンドルの軸を合わせる必要があるので 取付け位置は少々気を使いますぅぅヽ(´o`;)ノあぁぁ疲れる。
先日行った青梅のD51調査では この底に付くコックは写真のように斜めに付いているのが判りましたヽ(⌒〇⌒)ノD51がそうならばC55もそうだろうヽ(⌒〇⌒)ノと 同じく角度を持たせて取付けてあります(^^;)たぶん 台枠の斜め材を避けるためじゃないか?と思いますが どうなんでしょうー?(^^;)

ぷりちゃんヽ(⌒〇⌒)ノ清掃

新潟から帰った次の週の土日は ひさびさぷりちゃんをジャッキアップして足回りの清掃ヽ(⌒〇⌒)ノ
っと 思ったら長年使用していたフロアージャッキが全然上がりません\(●o○;)ノどうやらシリンダーのバルブが抜けちゃった?ようですヽ(´o`;)ノとほほー。まあ 20年以上使って来たジャッキなのでそろそろ限界だったのかも(^^;)
清掃08-1
ということで 買って来ましたヽ(⌒〇⌒)ノフロアージャッキ!!今度はローダウン車にも使える超低床式のフロアージャッキなのだヽ(⌒〇⌒)ノジョイフル本田で6000円弱!給油一回分と思えば安い買い物なのだヽ(⌒〇⌒)ノいままでは フロアージャッキが入らないので パンタグラフジャッキで少し上げてからそのジャッキを差し込んでたんだよね(^^;)これで便利になるのだ!
清掃08-2
そのときついでに買ったのがこれ! オイル交換時に使うオイル受けヽ(⌒〇⌒)ノ蓋付きなので こぼれないのだ!! いままで トレーで廃油を受けてたんだけど 目一杯溜まると ちょいと移動するだけで油面がタップンタップンと揺れて廃油が駐車場の路面にこぼれちゃってたんですよねー。(^^;) これで 安心してオイル交換出来るのだヽ(⌒〇⌒)ノ
清掃08-3
今回はフロントのみタイヤを外して水洗いしましたヽ(⌒〇⌒)ノショックもコイルもピッカピカ! まあ 一回雨の中走れば すぐ元通りなんですけどね(^^;)
たははは。
清掃08-4
ブレーキのパッドの残量を見ると・・・・・・・あれ?(^^;)全然減ってない。前回のリフレッシュ作業の時は交換してないので もう4年近く前に交換したきりなのに・・・・ヽ(⌒〇⌒)ノそれだけ 安全運転なのかもー!!
途中で 急に夕立が降って来て土砂降りの中ずぶぬれになりながら慌ててタイヤを取付けました(^^;)ううーーん ガレージが欲しいなあぁぁヽ(´o`;)ノ・・・まあ自宅の駐車場があるだけマシか(^^;)
次の日 今度はエンジンルーム清掃ヽ(⌒〇⌒)ノ
清掃08-5 清掃08-6
まずは 薄汚れて来たプラグコード(^^;)特に キャブの下あたりとなるデスビ側のブーツ付近に なにやら赤黒いガム状のものがベットリ\(●o○;)ノ たぶんキャブからシミ出たガソリンのカス(?)みたいなものが垂れて付着してるみたいです(^^;)
早速 外したコード全体にノータッチを吹きかけて雑巾で拭き上げますヽ(⌒〇⌒)ノあっという間にピッカピカヽ(⌒〇⌒)ノ
清掃08-7 清掃08-8 
次にこれまた薄汚れて黒くなって来たヘッドもノータッチを吹きかけて 歯ブラシでブラッシング(^^;)汚れが浮き出た頃をみて 雑巾で拭き上げますヽ(⌒〇⌒)ノいやあ~~~コードとヘッドの鮮やかなオレンジが蘇って ピッカピカだああ~~~ヽ(⌒〇⌒)ノ時間があったら 同じくノータッチで各配管やブーツ類も掃除すると 黒々したエンジンルームが蘇りますヽ(⌒〇⌒)ノ
清掃08-9
清掃後は 近くの森林公園へ行って 来ましたヽ(⌒〇⌒)ノ
来月はぷりちゃん12回目の車検(^^;)ただいま 走行距離26万2000km

ぷりちゃんヽ(⌒〇⌒)ノ新潟に行く

またまた自動車ネタです(^^;)
仕事で取引のある新潟の会社へ年に数回 打合せで行くのですが 今回ははじめてぷりちゃんで行って来ましたヽ(⌒〇⌒)ノ
打合せは午後一時からなのですが 余裕を見て朝6時に宇都宮を出発ヽ(`⌒´メ)ノ
余裕を見すぎたせいか 9時過ぎには新潟についてしまいました(^^;)
そこで 午前中は 近くをグルグル散策ヽ(⌒〇⌒)ノ
新潟08-1
昨年 オニギリ号で訪れた蒲原鉄道村松車庫跡に残る電気機関車ED1ですヽ(⌒〇⌒)ノ 
次に 昨年は見学でいなかった五泉に向かう途中の道に保存されてる電車も見学ヽ(⌒〇⌒)ノ
新潟08-3  新潟08-3 新潟08-4 新潟08-5
時間があるし眺めもいいので ここでしばらくのんびりしていようヽ(⌒〇⌒)ノとも思ったのですが 当日はかなりのピーカン照りで 数分車を置いてるだけで車内は蒸し風呂状態です(>0<)/ひ!
新潟08-6
大人しく 仕事先に向かうことにしました(^^;)たはは。写真は五泉の街の風景。
新潟08-7
取引先の工場に到着ヽ(⌒〇⌒)ノ
かなり不審な目で見られた気がするなあ(^^;)どう見ても 仕事用の車じゃあ無いからね。
打合せは4時頃終了ヽ(⌒〇⌒)ノ
新潟08-9 新潟08-10
最寄りのJRの駅を見学後 ひたすら新潟平野を進みますヽ(⌒〇⌒)ノ
新潟08-11
帰りは 高速代を浮かすため のんびり49号線を使って帰りましたヽ(⌒〇⌒)ノ 

C55ヽ(⌒〇⌒)ノ進行近況17

ごーるでんの前に また少しテンダーを進めましたヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-08-5-7-1
テンダーの裏側 やあーっと横梁が付きました(^^;)まだ一部 配管の都合で上板がついてませんが・・・・。なかなか見応えのある格好になってきたのだヽ(⌒〇⌒)ノでも これに台車履かせて 線路に置くとほとんど見えなくなるんだよなあー。ヽ(´o`;)ノとほほーー。
横梁の中二本は 本当はもう少し外寄り(台車の中心寄り)なんですが これ以上寄せると車輪のフランジに当たるので ここいらで妥協ヽ(´o`;)ノうーーむ。
C55-08-5-6-2
テンダー炭庫の底板と仕切板も進めましたヽ(⌒〇⌒)ノ当然仕切板も0.2tの薄板使用!!三角補強はキットのものです。なかなかいい感じかもぉーヽ(⌒〇⌒)ノ
まだはめ込んであるだけですが テンダー背面の加工が全て終わった時点で本体にしっかり固定する予定ですヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-08-5-6-3 C55-08-5-6-4 C55-08-5-6-5
引き続き えーちーえすヽ(⌒〇⌒)ノ車上子を取付けえーー!
金岡工房製は良く出来てるけど真っすぐのしか出てないのでブレーキシリンダ側が当たっちゃうんですよね(^^;)そこで 片方の車上子の根元部分を慎重に曲げて シリンダーロッドを避ける形状にしました(^^;)車上子は厚さ2mmの板片にハンダ付けして 台枠中央にネジ止めとしてありますヽ(⌒〇⌒)ノ金岡工房の中継箱も取付け!これで ぐっと床下がグレードアップ!!二つの車上子の間は板で繋いでます(^^;)これを付けると かなり車上子の剛性が上がって丈夫になるのだヽ(⌒〇⌒)ノ 横からは全く判らないのだ!!
先日ツーリング中に買って読んだクラフトモデルズ3に載ってたC551はちゃあーんと 1次型の特徴である台車の間の寸法を広げてるなぁー(^^;)さすが 
うちのは もう遅いヽ(´o`;)ノ・・・・・・ま いいかヽ(⌒〇⌒)ノ

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 68
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme