趣味の総合サイト ホビダス
 

門デフ製作物語ヽ(`⌒´メ)ノその1

いやブログ 大分さぼってました(^^;)ども
C55の門デフをどしようかと悩んでいましたら なんと金岡工房さんと門デフを作る話が持ち上がり C622のサンプルの件で連絡を取り合っていたクロスヘッドAI社さんの協力得ながら門デフK-7タイプの製品を作ることになりましたヽ(⌒〇⌒)ノ
ネットでいつもレベルの高い助言をいただいているN澤さんから実物の図面をいただき カツミのC57、珊瑚のC55の組立図付属の原寸大図面で大きさを検証!ヽ(`⌒´メ)ノ
門デフ1
赤がカツミのC57 青が珊瑚のC55です。 カツミのC57は若干ランボードとシリンダーブロックの前板の部分でモディファイが入ってますが まあ同じ大きさでいけそうですヽ(⌒〇⌒)ノ
次に仕事で使用している3DのCADで作図、ボイラーとの関係を確認してみましたヽ(⌒〇⌒)ノ
門デフ2 門デフ3 門デフ4
うんヽ(⌒〇⌒)ノなかなかいい感じじゃあ~ん!!
上のデフステーは正面から撮った実物写真と普通型C55デフの図面から寸法を算出したものです。「門デフ物語」ではデフ本体と脚については詳細に書かれているのですが このデフステーについてはほとんど触れてないんですよね~(^^;)このデフステーもいろいろタイプがあるようなんですが 一応一番多く使われている標準タイプとしておきましたヽ(⌒〇⌒)ノ
これが出来てしまえば あとの三面図はほとんど自動的に出来てしまいますヽ(⌒〇⌒)ノさすが 最近のCADは便利なのだ!
門デフ5
以前 某メーカーの生産技術にいたので これくらいの図面はちょちょいのちょいなのだヽ(⌒〇⌒)ノ
念のために これを原寸大でプリントアウトして C55に貼付けてみました!ヽ(⌒〇⌒)ノ門デフ6 門デフ7 門デフ8
うんヽ(⌒〇⌒)ノいいんじゃなあ~~いい!
セロテープで貼付けてあるのが情けないけど・・・(^^;)
さあて これで寸法の確認はすべて オッケーなんのだヽ(⌒〇⌒)ノ
いよいよ これからエッチングの原図を作成するのだヽ(`⌒´メ)ノ
 つづくヽ(⌒〇⌒)ノ

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 73
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme