趣味の総合サイト ホビダス
 

C55ヽ(⌒〇⌒)ノ進行近況37

途中いろいろありましたが いよいよ最終仕上げに掛かっています(^^;)
C55-10-02-26-01
テンダー下回りは黒染め後 田宮のウエザリングマスターで土ぼこりを表現ヽ(`⌒´メ)ノ最初 エアブラシでその作業をするつもりでしたが ウエザリングマスターでもそこそこの感じで定着も良く これで済ますことにしました(^^;)お手軽なのだ。
C55-10-02-26-02  C55-10-02-26-03
キャブ内の天井と座席回りにも色差しをして準備万端!!ヽ(`⌒´メ)ノ
C55-10-02-26-04
テンダーは黒染め後 軽くつや消しクリアーを吹いて表面を保護しました(^^;)どうしてもテンダーのサイドを指の腹で持ってしまうので指紋が付いちゃうんですよね(^^;)
C55-10-02-26-05
ナンバープレートの番号は12号機にしました。ヽ(⌒〇⌒)ノ
特に12号機に思い入れがあるわけでも 特定機でも無いんですが 一次型でコンプレッサーと給水ポンプが低いバージョン、門デフそして あまり有名機ではない・・・という条件が揃ってたのでこれにしたのだヽ(⌒〇⌒)ノ
キットや市販のナンバープレートは真新しい黒の色差しとテカテカのクリアー塗装がしてあっていかにも模型チックなので 一旦剥がして これまた黒染めで色差しヽ(⌒〇⌒)ノまずは完成が近いテンダーから貼付けます~ヽ(⌒〇⌒)ノ右のナンバープレート。あんましビカビカなのも現役時は少なかったので 磨き出した後もう一回軽く黒染めでくすんだ感じにしました(^^;) その下のはテンダーの形式プレート。C55の一次型は12-17Aとなりますヽ(⌒〇⌒)ノ二次型が12-17B  C55三次型C57一次型が12-17Cとなるのだヽ(`⌒´メ)ノ←さっき調べた(^^;)ついでにC57二次型三次型が12-17D 四次型が12-17Eだそですヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-02-26-06
キャブのインレタ貼りは苦労しましたあ~~ヽ(´o`;)ノ若松区の「若」区名板は エッチングの浮き出ししたやつがキットには付属してるんですがここの区名板は砲金製じゃなく白文字なんですよね(^^;)ですので インレタを貼ろうとしたんですが これがめちゃくちゃ難しい~~(>0<)/も~~~いや!!平面に貼るならいざ知らず このように小さく凹んだ所に綺麗に文字を貼付するのがなかなかうまくいかず 買って来た区名インレタには「若」が14個あったんですが 結局全部使ってしまいました(^^;)最後の二枚が奇跡的にうまくいったのだ。 あ~~つかれたあ~~ヽ(´o`;)ノ
 また後妻とサイドの窓ガラスも入れましたヽ(⌒〇⌒)ノ特に サイドの窓は窓桟がメチャメチャ細いので裏から貼るとガラスの厚みがすぐ見えちゃうので ガラスは窓の内枠内に嵌め込んであります(^^;)これまた大変だったのだ。
C55-10-02-26-07 C55-10-02-26-08 C55-10-02-26-09
まだまだ 電装や ロッドの整備が残ってます(>0<)/がんばるですう

C55ヽ(⌒〇⌒)ノ進行近況36

730RのS字を 若干ショートしながらも通過していたので まあちょいと調整するくらいでそろほど苦労しないかも・・・・と期待したんですが 苦労しましたあ~~ヽ(´o`;)ノそして散々 ショートの原因を突き止めた結果 台枠に植え込んだボルトの頭がカーブで振れた動輪タイヤの裏側に接触してました(>0<)/こりゃわからん!
ほか 怪しいところも全て 改良したので無事R730のS字カーブをスローで通過可能となりましたヽ(⌒〇⌒)ノつかれたあ~~。
C55-10-02-15-01
台枠の改造のため いったんバラしたので ついでに写真を撮りましたヽ(⌒〇⌒)ノ大宮に収納されたC6120も今頃こんな感じになってるかも~~!!
C55-10-02-15-02
キット付属のウエイトを分割しました(^^;)こうしないと 火室側から入れられない(^^;)右の丸いウエイトは煙室内を作ったため 入れられなくなった部分。この分軽くなっちゃった。
C55-10-02-15-03
キャブ内のボイラー上部には 天井灯用の電気接点を設置する台座を設置ヽ(⌒〇⌒)ノここならほとんど外からは見えないのだ!ここに 屋根分割時の電気接点を設けるデス(^^;)
そして塗装準備なのだヽ(`⌒´メ)ノ3年間の総決算!!
C55-10-02-15-04
いよいよ分解して 清掃準備ですヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-02-15-05 C55-10-02-15-06
液体クレンザーによる洗浄完了おお~~ヽ(⌒〇⌒)ノ一旦乾かして 不具合箇所を確認!ヽ(`⌒´メ)ノこのあと ブラスクリーンに漬けてさらにビカピカニ!!ヽ(`⌒´メ)ノ・・・・と思ったけど クレンザーだけで結構綺麗になったのだ(^^;) 
C55-10-02-15-07
このまま 一部マスキングして 黒染めに挑戦!!ヽ(`⌒´メ)ノいくぞ!!!
・・・・と意気込んで黒染めした結果・・・・(^^;)
見事 黒染め失敗(>0<)/ひ!!!表面についた粉をブラッシングして落とそうとしたら 皮膜が弱くバラバラと剥がれちゃうじゃないっすか!!\(●o○;)ノぎゃあ~~~~!! これはハッキリ言って黒染め失敗なのだ(>0<)/ このまま塗っちゃうかとも思ったんですが 皮膜が弱い黒染めの上に塗っても 皮膜ごと剥がれちゃうのだ(>0<)/わああ~~~~ん
ってことで 一旦 キサゲ刷毛で出来る範囲で黒染めを剥がして 筆塗りで再黒染め中(^^;)筆塗りで染めると かなり丈夫で一定の皮膜が出来るのだヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・・けど 一カ所1~2時間以上塗り続けないと黒くなりません(>0<)/ひ~~~
C55-10-02-15-08
写真はすでに半分近く剥がして ふたたび筆塗で染めてる所(^^;)こちら側のデフ、キャブ、エアタンクを染め終えて ただ今屋根とテンダー台枠を筆塗中(^^;・・・・・C60のときの教訓が全然生かされてない(^^;)
C55-10-02-15-09 C55-10-02-15-10
筆塗りで一旦染め上げたものの どもデフとキャブサイドがイマイチ綺麗に仕上ってくれません(^^;)ここのみ もう一度剥がして 黒染め再挑戦中(>0<)/ひ!あと やはり黒染めはハンダを結構浸食するようで 三カ所ほど チョン付けしたパーツが取れてしまいました(^^;)これが無いように 極力穴掘って差し込んであるんですが どうしてもチョン付けでしか付けられない場所だったんですよね~ヽ(´o`;)ノもう一度 ハンダ付けして黒染めするです(>0<)/
C55-10-02-15-11 C55-10-02-15-12 C55-10-02-15-13
ようやく ある程度の感じで染め上げる事ができました。翌日日の光の下で見ると染の足りない場所やピンホールで禿げてる所があったので 筆塗り染めでさらにタッチアップ(^^;)後からでも筆塗でタッチアップすれば まったく判らないくらいになるのが黒染めのメリットなのだヽ(⌒〇⌒)ノかなり白っぽく錆っぽい仕上がりですが これが黒染めした直後の素の姿なのだヽ(⌒〇⌒)ノ北海道の蒸機なんかだったら このままでいいかも(^^;)でも 目指すは黒光りする九州の蒸機なので ここから磨きとウエザリングブラックの刷り込みで落ち着かせますヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-02-15-14
そして次に煙室をクッキリつや消し黒に塗ろうとマスキング中ヽ(⌒〇⌒)ノ・・・とやってたら 貼ったマスキングテープを貼り換え様と剥がすと案の定 黒染めが一緒に剥がれちゃった\(●o○;)ノぎゃあ~~~やっぱり~~~~!!これはもう 染め直す気力も時間もないので とりあえず煙室を塗ってからタッチアップってことで 極力テープを機関車に直接貼らない状態でマスキング(^^;)たぶん このあとしばらく黒染めの補修をしながら 3歩前進2歩後退で進むことになりそうヽ(´o`;)ノ黒染め終わったら一気に進むかと思ったのに~~。あとで 保護用のつや消しクリアを塗ろうと思いますが 失敗しそうな気もするので とりあえずそれは後回しとするです。(^^;)
車輪も塗装しようと今朝洗剤とクレンザーで洗浄ヽ(⌒〇⌒)ノ天気が悪いので 天気待ちとなります(^^;)
その間にキャブ内部を整備ヽ(`⌒´メ)ノってことで ネジ止めしてあったブレーキ弁脚台を取り外す時 ちょいと引っ掛けて 単弁部分が取れちゃったああ~~~\(●o○;)ノぎゃあ~~~!!・・・ヽ(´o`;)ノど~~しよ~~。かなり初期のニワの古いロストパーツのため非常に硬くもろい材質のやつだったんですよね~(^^;)最近のは適度に柔らかいので一発で折れる事は少ないのだ。一応 エコーのパーツも持っていたので交換も考えましたが ここは折れたロストの修復に挑戦したのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノ
C55-10-02-15-15
まず折れた部分の両面にφ0.3の穴を掘りました(^^;)
C55-10-02-15-16
単弁側に0.3の燐青銅線を植込み
C55-10-02-15-17
それを長さを調整して本体にハンダ付けヽ(⌒〇⌒)ノ修復完了おお~~
ほとんど見かけは判らないくらいにまで復活したのだヽ(⌒〇⌒)ノやった~~
これで強度も抜群になったのだヽ(`⌒´メ)ノ・・・って キャブの中に取付けたらあまり強度はかんけいないんですけどね(^^;)

C55ヽ(⌒〇⌒)ノ進行近況35

いよいよ 塗装前作業最終段階ですヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-02-04-01
もともと形のいいアダチの安全弁ですが 一番上の中心にある弁押し棒(細いピン)がイマイチ太かったので削ってφ0.2の燐青銅線に変えましたヽ(⌒〇⌒)ノ結構 効果あったかも~~!!
C55-10-02-04-02 C55-10-02-04-03
模型撮影用にマクロ撮影に強いコンパクトデジカメを買って来ましたヽ(⌒〇⌒)ノ
今までは ビデオのデジカメ機能を使ってたんですがさすがに解像度が低く あまり大きな画像は撮れなかったんですが これはからは迫力大画面が撮れるのだヽ(⌒〇⌒)ノ 完成したらC55の写真集を作るぞ~~!!ヽ(`⌒´メ)ノ
C55-10-02-04-04
C55全体写真です~ヽ(⌒〇⌒)ノこれも 今までの解像度の低い写真だと うまく撮れなかった写真なのだ! バックがうるさいですが(^^;)
買ったデジカメはこれで~~っすヽ(⌒〇⌒)ノ

http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx2/

お値段は35000円弱でそこそこしますが 性能はなかなかいいみたいです~~ヽ(⌒〇⌒)ノ
画質は7年前に買ったコンデジとは雲泥の差なのだ(^^;)さすがにコンデジも進んでますなあ~~。マクロ専用機というわけではないですが 28mm~300mmズ~ムのどこでもマクロ撮影が出来て いろいろな構図が狙えるですヽ(⌒〇⌒)ノもちろん 通常の鉄ちゃん撮影にもバッチリ使えるのだヽ(`⌒´メ)ノ高速連写5枚/秒!!
C55-10-02-04-05
ただ今 カーブの走行テスト中ヽ(⌒〇⌒)ノR730のS字を問題無く通過するのが うちの合格ラインなのだ(^^;)バックでは 問題無く一発合格!!ヽ(`⌒´メ)ノ前進時 左カーブで少しショート気味(^^;)まあ 一発目でこれくらいなら 調整もそうは苦労しない・・・・・かも?(^^;)

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 49
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme