趣味の総合サイト ホビダス
 

流線型C55ヽ(⌒〇⌒)ノ近況02

早速 流線型C55の組立開始です!!ヽ(⌒〇⌒)ノ
流線06
まずは やっぱ基本の下回りから(^^;)この辺はC55一次型キットと同じなのだヽ(⌒〇⌒)ノただ 全く同じではなく 台枠本体は真鍮から洋白になってる\(●o○;)ノグレードアップ?第二動輪の駆動ギアとギアボックスもメチャメチャ小さいものに変更されて台枠を通したシルエットが抜ける様に改良されてます!!(>0<)/わあ~~ん! C5512のもこれに換えたい~~~~!!
流線08 流線07
台枠本体の横には 台枠のディティールをエッチングした洋白を貼るんですが ボルトの表現がイマイチ物足りないので φ0.5線を埋め込んで立体的なボルトとしましたヽ(⌒〇⌒)ノ
流線09
担いバネのエッチング裏側にプレス抜きされた担いバネをハンダ付け、イコライザーを取付けて台枠本体は完了ヽ(⌒〇⌒)ノ
流線10 流線12
後端梁の位置決め治具を使用して 後台枠の取付けですヽ(⌒〇⌒)ノ火室付近はC55一次型と同じ構造ヽ(⌒〇⌒)ノ
流線11
蒸気室とシリンダー、バイパス弁も丸見えのシリンダブロック\(●o○;)ノこんなの 今まで無かったのだ!! しかし ロストの固まりをブロックに集中してハンダ付けするので ブロックが熱を持って結構大変だったのだ(^^;)ひ~~~~。
流線13
モーションプレートも組立てて ロッドを組付けてみましたヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・・が イマイチ転がりが良くありません(^^;)ど~~もメインロッドが第一動輪のサイドロッドエンドと引っ掛かるんですよね~~・・・・。そこでいろいろ引っ掛かる原因を追及していると・・・・・
流線14
がああ~~~~ん!!\(●o○;)ノ第一動輪が車軸に最後まで押し込まれてません(>0<)/これが原因でバックゲージが0.8ほど広くなってます~~。道理でサイドロッドがメインロッドに引っ掛かるわけなのだ(^^;) 振れが出ない様に輪芯部を万力でくわえて締め上げて所定位置まで押し込みました(^^;)ふたたび車輪、ロッドを組込んで恐る恐る転がしてみると 見事軽う~~~くスム~~ズに転がってくれましたヽ(⌒〇⌒)ノめでたしめでたし。
流線15
早速 モ~タ、ギアボックスを組込んでみますヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・おお~~!!\(●o○;)ノ横から見たシルエットにはこのギアボックスはほとんど見えないじゃないっすか!!第二動輪部も見事に透けてます~~ヽ(⌒〇⌒)ノすばらしい~~!!
流線16
下からみると なんとギアボックスの幅はギアより狭い(^^;)ギア丸出し?
いや~~~ヽ(⌒〇⌒)ノこのギアボックス別売してほしいなあ~~~!!・・・・・あ (^^;)動輪も換える必要があるかも・・・・・。それと これを設計した ばんばんさんの話によると 小さくなると耐久性が落ちのでガンガン走らせる向きの方には従来の方が良いとのことです。
流線17
先台車をちょちょいと組んで(治具が付属してるので非常に簡単に組めますヽ(⌒〇⌒)ノ)組立済みの従台車を取付け、これでブレーキ関連を除いて下回りはほぼ組立完了~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

流線型C55ヽ(⌒〇⌒)ノ近況01

珊瑚模型小林社長の喜寿の記念にと企画された流線型C55が予約販売されたと聞き 見に行って来ましたヽ(⌒〇⌒)ノ
流線01
お~~\(●o○;)ノ出来とる!
ご覧の通り カバーの中身もちゃあ~~んと各パーツが取付けられてます!!(>0<)/上回りは このカバーを外して見ることが出来る構造になってるそうですヽ(⌒〇⌒)ノすばらし~~!!
流線02
このキットを企画するに参考にした数々の貴重な流線型C55の組立中の写真やカバーを取り外された戦後の荒れ果てた写真の資料も見せていただきました\(●o○;)ノすごい~~!!これは 流線型の好き嫌いは別にして蒸機模型として組立ててみたい機関車なのだ!!ヽ(⌒〇⌒)ノ
 そこで社長に「一両組み立ててみたいなあ~~ヽ(⌒〇⌒)ノゴロニャ~~ン」とお願いしてみると「それじゃあ一両組み立ててみる?」と組ませていただくことになりましたヽ(⌒〇⌒)ノ
流線03
組立サンプルではないのでご自由に改造してくださいとのこと(^^;)素組じゃだめ? 一応 素組を基本に ちょいといたずらしながら組むのだヽ(⌒〇⌒)ノもちろん組立の実況中継もここでいたしますので みなさんお楽しみに~~ヽ(⌒〇⌒)ノ
流線04 流線05
 ちなみに今回うちのC5512を珊瑚の店頭に飾らせていただきましたあ~~ヽ(⌒〇⌒)ノN澤さんのC50と並びなのだ!!クラフトモデルに掲載された二両を 是非珊瑚の店頭でご覧ください~~ヽ(⌒〇⌒)ノはっちゃんもあるです!!

大宮ヽ(⌒〇⌒)ノふれあいフェアー2010

大宮01 
5月22日の土曜日 毎年恒例 大宮工場を一般公開した「大宮ふれあいフェア~2010」に行って来ましたヽ(⌒〇⌒)ノ
今回の目的は 分解されたC61が見れるのでは?ヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・前回行ったときも復活作業中のC57180の部品が並べて展示されていたのだ!ヽ(`⌒´メ)ノ・・・・かなり前の話ですが(^^;)
大宮03 大宮02
で 先に結果を言うと・・・・・なああ~~~~んと\(●o○;)ノC61は非公開!!窓越しにテンダーとキャブがちょっとだけ見れましたヽ(´o`;)ノなああ~~~~~んだ がっかりい~~~・・。台車は赤錆が塗られ整備されているようでしたが テンダー本体とキャブは手つかず状態でした(^^;)ストーカーもついたまま
大宮04
仕方が無いので その前に展示されていた機関車を撮影(^^;)
大宮05
EF65500は おいらにとって別格なので 我慢してベストポジションの順番待ちで撮ったのだヽ(⌒〇⌒)ノきゃあ~~~!!かっくいい~~!!
大宮06
カシオペアのマークの色と機関車の色が近いので ヘッドマークが映えないなあ~~ヽ(´o`;)ノう~~~む
引き続き JR貨物の建家へヽ(⌒〇⌒)ノ
大宮07
歴史ある工場構内はもの凄い人で通路は芋洗い状態(^^;)
大宮08
EF65PFやEF64が分解整備中ですヽ(⌒〇⌒)ノ写真はEF64の台車!勉強になるなあ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ
大宮09 大宮10
Nゲージレイアウトは JR貨物のブースだけあって貨物しか走ってません(^^;)向こう側にはDE10の1/1組立てキットを組立中ヽ(⌒〇⌒)ノDE10のラジエターの中はこうなってるのね(^^;)ラジエタから吸った空気はそのまま上のファンで吹出す構造。
解体もやってる工場なので 解体部品も一杯売ってましたヽ(⌒〇⌒)ノ
大宮11 大宮12
しかし なにがなんだか判りません(^^;)一応 みな機関車の部品みたい。一応 値札にどの機関車に付いていた部品か機関車番号が書いてありますヽ(⌒〇⌒)ノ値札に値段が書いていない物は一律500円とのこと(^^;)パンタの船を持ったお父さんは それを持ったまま電車に乗るのだろうか?(^^;)・・・・と思ったら近くで宅配の受付もやってました(^^;)なあ~~るほどね
大宮13
このメーター類も500円ヽ(⌒〇⌒)ノ思わず圧力計を買いそうになりましたが 買って家でどうする?・・・・・そのままガラクタ箱の中?・・・・と思いとどまりました(^^;)たははは
大宮14
車体整備用の仮台車ですヽ(⌒〇⌒)ノ油圧ユニット内臓で車体を高く上げて床下の整備をしやすくしますヽ(⌒〇⌒)ノで 電動走行も可能で構内移動も楽々のハイテク仮台車なのだ!!どこかの車両工場では松葉スポークの車輪の仮台車だったんですけど~~(^^;)
大宮15
茶色に見事に汚れた台車(^^;)模型では艶消しでこの色に塗ればいいのねヽ(⌒〇⌒)ノ
大宮16
車軸の圧入、引き抜きの作業も実演ちゅ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ車軸を引き抜く時 すごい音がするのだ!(>0<)/びっくりしたあ~~
大宮工場の中の資料館も公開してましたヽ(⌒〇⌒)ノ
大宮17
大宮工場でもD51を製造していたのだヽ(⌒〇⌒)ノ
大宮18
大陸向けに9600のゲージを広げる改造をしたときの写真ヽ(⌒〇⌒)ノ16番にピッタしかも~~!
大宮19
9600の焚き口の木型ヽ(⌒〇⌒)ノインテリアになるのだ!
大宮20
社員食堂もやっており かなりのお買い得値段で利用出来ますヽ(⌒〇⌒)ノごちそうさまあ!
来年のふれあいフェアーでは完成間近のC61が見れるかどうか!?ヽ(⌒〇⌒)ノまた来るのだ!!

ぷりちゃんヽ(⌒〇⌒)ノ近況お

超ひさびさ うちのぷりちゃんの近況をお知らせしますヽ(⌒〇⌒)ノ
puri-5-12-01 puri-5-12-02 puri-5-12-11
ちょいと古くなりますが3月20日に ぷりちゃんがいつもお世話になってるテクニカルショップハッピー主催の横浜レンガ倉庫前広場でのロータスミーティングに参加して来ましたあヽ(⌒〇⌒)ノいつも田舎ばかりを走ってるぷりちゃんですが ひさびさ都会の風景(^^;)
puri-5-12-03 puri-5-12-04 puri-5-12-07
ハッピーで整備された ヨーロッパー、エスプリ、エリーゼ、エラン等約60台が展示されましたヽ(⌒〇⌒)ノ!
puri-5-12-05 puri-5-12-06
中にはこんなレーシングカーもヽ(⌒〇⌒)ノ一番の注目の的だったのだ!
puri-5-12-08
なかなか走っているところをお目にかかれない23Bヽ(⌒〇⌒)ノ
puri-5-12-09
なあんとカーボンファイバー製ヨーロッパ!!\(●o○;)ノハッピーならではの仕様なのだ!lヽ(⌒〇⌒)ノ
puri-5-12-10
近くの桟橋にはアスカ2も停泊してましたヽ(⌒〇⌒)ノ
puri-5-12-12
展示中は時間がありましたので 横浜市内の近くを散策ですヽ(⌒〇⌒)ノ
すぐ近くには「汽車みち」なる もと引き込み線跡を利用した歩道がありますヽ(⌒〇⌒)ノこれをたどって行くと・・・
puri-5-12-13
こんな広場に辿り着くのですが ここは
puri-5-12-14
写真の場所で東西上屋倉庫という倉庫があった場所で 東西上屋倉庫は大日本帝国海軍の霞ヶ浦航空隊のゼロ戦格納庫に使われていた資材を移築して1949年に創業した建物だったそうです。ヽ(⌒〇⌒)ノ2007年ここを取り壊すと その地面から明治時代ここに設置されていたトロッコの線路と転車台が出て来たのだヽ(⌒〇⌒)ノ
puri-5-12-15
その発掘された転車台が ガラスに覆われて展示されてますヽ(⌒〇⌒)ノ
ヒビダスの編集長敬白にて詳細が紹介されてます!ヽ(⌒〇⌒)ノ
実は この場所 9年程前 ぷりちゃんが故障してお世話になったカーショップ プレステージと整備工場のセインツワークスがあった場所なんです(^^;)
puri-5-12-22 puri-5-12-19 puri-5-12-18
この床下にあの遺跡が眠っていたなんて夢にも思いませんでした(^^;)
puri-5-12-21
しかし建物の外は 以前の引き込み線のレールが残っており 怪しい雰囲気がプンプン(^^;)7番の扉を入るとセインツワークスです。とてもそんなオシャレなお店があるとは思えないのですが 向こう側の扉を入ると これまたオシャレな輸入雑貨店でしたヽ(⌒〇⌒)ノ
puri-5-12-17 puri-5-12-16
いやこんな懐かしい思い出のある地にまた来るとは思いませんでしたヽ(⌒〇⌒)ノ

C55ヽ(⌒〇⌒)ノ進行近況42

最近 ミニチュアライズ写真と称して 実物写真を模型の様にして写すのが流行ってますヽ(⌒〇⌒)ノ前後の範囲をぼかして いかにも模型の様に見えてしまいます(^^;)・・・・ということは 逆に隅々までピントが合えば 模型も本物らしく写るに違いない!!ヽ(`⌒´メ)ノ・・・・ということで 簡単に考えつくのは 絞りを極力絞って視写界深度を深くすることなんですが うちの新コンデジは絞り優先の機能がないんですよね~ヽ(´o`;)ノそこで 昼間太陽光の下 極力明るい光の下で撮るんですが それもさすがに限界があるです(^^;)
先日 ある飲み会でその話を出した所 ある必殺技を教えていただきましたヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-05-12-01
・・・おおおおおおお!!\(●o○;)ノ見よ!!この必殺技の威力!!これまで 機関車の先端から奥までピントが合うなんて考えらなかったのが隅々までバッチリじゃあ~あ~りませんか~~~!!(>0<)/凄すぎる~~~~~!!これこれヽ(⌒〇⌒)ノこ~いう~写真が撮りたかったんですよね~~~!!隅々までピントが合うと 一気に機関車の重量感が出て来るです~~ヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-05-12-02
こ~いう キャブ内の超接近写真も 本来はほんの一部しかピントが合わなかったんですが 今回はバッチりです~ヽ(⌒〇⌒)ノ
どうやってこんな写真を撮れるか? その種明かしをすると キーとなるのがヘリコンフォーカスという画像合成ソフト!!ヽ(⌒〇⌒)ノこれは ピントを少しずつずらして撮った数枚~数十枚の写真をピントの合った部分だけ取り出して合成してくれるソフトなのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノ

http://d-studio.com.ua/products/helicon_focus/

こちらで30日限定のお試し版がダウンロドできますヽ(⌒〇⌒)ノ
下記がこのヘリコンフォーカスの紹介ビデオなのだヽ(⌒〇⌒)ノ

これに使用する写真は三脚等で固定したカメラで 機関車の手前から奥まで少しずつピントをずらして撮影しますヽ(⌒〇⌒)ノ5~10枚くらい撮れば充分なのだ!その副数枚の写真をヘリコンフォーカスで合成するです!!ヽ(`⌒´メ)ノ
 おいらが買ったコンデジ(リコーCX2)には マルチターゲットAFという機能があって一回のシャッターで被写体の七カ所にピント合わせてその7枚の写真を一気に撮ってくれるですヽ(⌒〇⌒)ノこの機能があれば三脚で撮影する必要が無くなり 気軽に手持ちで撮影出来るのだ!!まるで このヘリコンフォーカスのための機能みたいなのだ!

http://www.ricoh.co.jp/dc/support/faq/digital-camera09/DC09016.html

これで 撮った副数枚の写真をヘリコンに取込んでレンダーを掛けると 自動的に分け目無く合成してくれるです~~ヽ(⌒〇⌒)ノ超べんり~~!!
早速 C55を持って日光の戦場ヶ原へ!ヽ(`⌒´メ)ノ恒例のめ次郎機関区での機関車紹介写真を撮って来たのだ!ヽ(⌒〇⌒)ノ
C55-10-05-12-04 C55-10-05-12-03 C55-10-05-12-05
黒染めしたC60とC55の競演ヽ(⌒〇⌒)ノきゃあすてきい!!
C55-10-05-12-07 C55-10-05-12-06
ちょいとCGにて煙と蒸気を吐かせてみましたヽ(⌒〇⌒)ノいいなあ
ちなみに ビデオでC55のPVも撮って来たのだヽ(⌒〇⌒)ノ見てね!!
これで C55門デフ 完成ですヽ(⌒〇⌒)ノバンザイ!!

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 73
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme