趣味の総合サイト ホビダス
 

北のD51組立て-1ヽ(⌒〇⌒)ノ

本年 夏に入ると本業の仕事量がすっかり減ってしまい こりゃヤバい!(>0<)/ということで 珊瑚模型に行って相談するとお客様のD51キットを組立てるアルバイトやってみる?(^^;)というわけで 飛びつきましたヽ(⌒〇⌒)ノ
キットは20年近く前の北海道型D51ベースキットでお客さんから組立てを頼まれ預かったもので あくまでも素組でOK。改造等やりたければ自由にやっても良いが追加費用は出ませんという条件(^^;)まあ 時間があるので いろいろサービスして追加加工してあげるのだヽ(⌒〇⌒)ノサービスサービスう。
HD51-01
キット内容を見ると 現在販売されているD51の一世代前のキットのようで ロストテンコ盛りの現キットと較べるとプレスとドロップ製の部品が多く懐かしい内容です(^^;)
(^^;)
HD51-02 HD51-03
まずは超基本のボイラーの底板のハンダ付け(^^;)
そして洗口栓取付け~~ヽ(⌒〇⌒)ノこの辺は鼻歌まじりなのだ!!
HD51-04
数日後 近所の金岡工房さんちにお邪魔してこのD51用に金岡工房のジャンクBOXをあさらせていただきました(^^;)宝の山なのだ!!一応 検品ではねられたパーツですが 簡単な修正で使えそうなパーツばかりなのだ!ヽ(⌒〇⌒)ノなぜか 他社製パ~ツも混じってます(^^;)新製品の鉄色新素材の逆転棒もあったのだ!ヽ(⌒〇⌒)ノ逆転ネジカバーと補助オイルポンプ箱は正規品をサービスしていただいちゃいましたヽ(⌒〇⌒)ノ金岡さん!ご協力ありがとう~ございます~。近くに住んでて良かったなあ~ヽ(⌒〇⌒)ノ
HD51-05
次は超基本ヽ(`⌒´メ)ノハンドレールノブ取付け!!引き物のハンドレールノブですが ど~~もハンドレールを通す穴が軸に対して垂直にあいてないようです(^^;)う~~む。 とにかくハンドレールが真っすぐになるようにハンダ付けしました。で 今回大活躍のホビダスで買った鶴首コテ先!!ヽ(⌒〇⌒)ノこれでボイラー内の一番奥の箇所までコテ先が届くので裏側からのハンダ付けが出来る様になりましたヽ(⌒〇⌒)ノ
HD51-06
キットの煙突(左)をよく見ると スカートの形状がど~~も良くありません(^^;)うちのカマちゃん(D51戦時型)を作った時交換した物(右)があったのでこれと交換しますヽ(⌒〇⌒)ノ
HD51-07
ド~ムはまだロストになる前のプレス製ヽ(⌒〇⌒)ノ分割ラインもボルト表現もなかったので 帯を仮付けしてそれをガイドにケガキ線で分割ラインを入れてφ0.3線のボルトを植え込みました(^^;)超素組のはずなんですが ここいら辺は一番目立つところですからね~(^^;)向こう側のドームは参考にした安達のド~ム。
HD51-08
ドームには砂撒き管元栓、砂箱蓋、加減弁ロッド、汽笛も追加ヽ(⌒〇⌒)ノ汽笛は引き物だったので 手持ちのウイストのロストをおごりました(^^;)煙突裾にもボルトを植え込み!砂箱前のステップも取付けヽ(⌒〇⌒)ノ この辺ボイラーの裏側からのハンダ付けがしにくい部分なので かなり面倒な部分なのだ(^^;)先にやっつけておくのだ!
HD51-09
キャブ内のバックプレートも丸いハンドルをハンダ付けヽ(⌒〇⌒)ノアッサリ行くです~~!
HD51-10
シリンダーブロックとモーションプレートを組んで下回り9割がた完成ヽ(⌒〇⌒)ノ
キャブはまだ嵌め込んであるだけですが これを固定すればボイラーと下回りと合体できるです~~ヽ(⌒〇⌒)ノ
HD51-11
ランボ~ドも整備中う~~ヽ(⌒〇⌒)ノボルト穴を開けました!流血大サービスなのだヽ(`⌒´メ)ノこれを植えると細密感が一気に高まるのだ!!
HD51-12
そしてランボ~ドにボルトを埋め込んで ボイラーとの隙間表現の切り欠きを入れていました(^^;)結構大変だった~~~。
HD51-13
キャブに庇や回転窓を取付けヽ(⌒〇⌒)ノボライーにキャブを付けると下回りとの合体が可能となります~ヽ(⌒〇⌒)ノ
HD51-14
キャブも手すりを付けた後 ボイラーに固定しましたヽ(⌒〇⌒)ノこれでやっと機関車らしくなったのだ!ただ今 砂撒き管を整備ちゅう~~~(^^;)まだ仮止めなのだ。
HD51-15
ランボードもまだ置いてあるだけですが ボイラーとの隙間がいい感じなのだヽ(⌒〇⌒)ノ
HD51-16
ボイラー、キャブ、ランボード、下回り この基本構成の水平垂直平行が出ていないと全体が歪んだり傾いたりして見えるですよね(^^;) おいらの場合は極力 この基本を早めに構成して水平垂直が確認出来ないと 安心してパイピング等のディティーリングが出来ないのですう~~~~!(>0<)/いろいろ付いてから この基本の水平垂直を調整するのは至難の技なのだ(^^;)エアタンク、給水ポンプ、エアコンプレッサー、等々いろいろ付けてからランボードを付けたい所ですが その途中途中で しょっちゅうランボードが当らないか?嵌め込んで確認してます~(^^;)基本的に 珊瑚のキットではランボードよりシリンダーブロックがはみ出ることはなさそうですヽ(⌒〇⌒)ノ安心して組むのだ!
HD51-17
砂撒き管の固定ヽ(⌒〇⌒)ノ給水温め器とその回りの配管取付けヽ(⌒〇⌒)ノそして給水ポンプを取付けましたヽ(⌒〇⌒)ノキャブが取り付いて ランボードが水平になるを確認ん出来たので ディティーリングをガンガン行くです~~!

コメントを受け付けておりません。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 5
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme