趣味の総合サイト ホビダス
 

デゴニヽ(`⌒´メ)ノ組立て-14

テンダーのディティールアップ作業が続きます(^^;)

前妻の台枠先端にキット付属のドロップ製中間緩衝器取付けヽ(⌒〇⌒)ノこれでテンダー前面の基本ディティールは完了なのだ!ヽ(⌒〇⌒)ノ

後妻用の電装品を整備ちゅう~~~ヽ(⌒〇⌒)ノカバー付きのランプは 半分ちかくカバーから出てるんですね(^^;)せっかくのカバーなのに・・・・。取付け方が説明書には一切出てないので 適当に台座を作成 取付けに便利な様にシャフトを貫通させましたヽ(⌒〇⌒)ノ

テンダー後妻の配電管を取付けヽ(`⌒´メ)ノ継手はすべて金岡工房製

後妻のステップを付け始めると・・・・・あれ~~~~?(^^;)左右のステップの高さが違う~~~~ヽ(´o`;)ノなんで~~~~~??? 実物がそうなってるのか?と調べたら そうでもありません(^^;)たははは。結局短い方に合わせて長い方を切って合わせましたヽ(´o`;)ノしかし これが原因で後で補強を追加することになります〜・・・(^^;)

エコーのテールランプを点灯可能なように改造ですヽ(⌒〇⌒)ノ外径φ1.2内径1.0のパイプを貫通させました!! これでパイプの中に超小型LEDを仕込めます~~!!

 

後部ヘッドライトにも φ0.1Xφ0.8のパイプを貫通させて LEDの配線を出来る様にしましたヽ(⌒〇⌒)ノ

 

機関士側のステップ取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノそして ストーカーのオイルポンプとその作動ロッドも取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノロッドはちょっと太めですが強度を考えてφ0.3燐青銅線を使用(^^;)

ストーカーエンジンの台座の補強を追加(矢印)ヽ(⌒〇⌒)ノ

ストーカーの給気管とコンプレッサーからの排気管を追加ヽ(⌒〇⌒)ノ

う~~ん だんだんテンダーの前妻がディティールテンコ盛り状態になってきた(^^;)でも まだ パイピング追加は続く!ヽ(`⌒´メ)ノ

取付けた後部ステップが ど~~~も柔らかく ちょいと触ると曲がってしまいます(>0<)/わああ~~~ん!もうすでに二回グニャリとやってしまったのだ!最初ステップのロストが超柔らかいのかと思ったんですが よく調べるとステップを取付ける妻板の出っ張り部分が薄板のため強度が極端に弱かったみたい(^^;)ということでステップの裏側に赤印の小さな補強にしましたヽ(⌒〇⌒)ノこれで ステップもそこそこの剛性を保つ様になったのだ!!

そしてテンダーの水を温めるためにコンプレッサーからの排気を引き込んでるのですが その最終的な排気管も取付けヽ(⌒〇⌒)ノ同時にストーカーの排気管も引き込んでおり その排気管も取付けヽ(⌒〇⌒)ノ 給水時あふれた水を排水する溢水管も取付け!!

 

テンダーの後妻板から前妻までを結ぶ電線管を取付け~ヽ(⌒〇⌒)ノ

 

前後には金岡工房の電線管継手を取付け!ヽ(⌒〇⌒)ノ

テンダーのディティールアップはまだまだ続く!ヽ(`⌒´メ)ノ

デゴニヽ(`⌒´メ)ノ組立-13

ストーカー本体を整備ちゅう~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

左がキット付属のストーカーセット 右がニワのストーカー本体のロスト(^^;)ディティールの差は歴然(^^;)

キットのスクリュー部とニワの球面継手部を合体ヽ(`⌒´メ)ノスクリュー部には石炭が落ち込むトラフの側板を設置!!ヽ(⌒〇⌒)ノ見事なストーカー本体が完成したのだ!!クロスヘッドIA社C62キットのパクリ(^^;)たはは・・・。脚部にはM1.6のネジを切って 下からネジ止めするですヽ(⌒〇⌒)ノ

そしてテンダーにネジ止め!ヽ(⌒〇⌒)ノ

 

なかなかメカニカルかも~~!!ヽ(⌒〇⌒)ノでも機関車を連結しちゃうと ほとんど見えなくなっちゃうんですよね(^^;)しかし 機関車を切り離して この立体的なディティールを見たらニヤニヤしちゃうに違いないのだヽ(⌒〇⌒)ノ

底面のフレームの下端に横向きの帯板取付けヽ(⌒〇⌒)ノ本来ならこのフレームはチャンネルを横向きに取付けてあるんですよね(^^;)この帯板を付ける事でチャンネルに見せかけるですヽ(⌒〇⌒)ノ

後妻も取付けヽ(⌒〇⌒)ノ基本的なディティールをハンダ付けしたあと妻を本体に付けるですヽ(⌒〇⌒)ノ開放テコの中央から上に伸びてるのは開放テコのロッドの一部(^^;)あとで短く切って所定の角度に固定するデス(^^;)今は邪魔なので上を向かせテルです。

前後の妻板が付いて 一気に形になったテンダーヽ(⌒〇⌒)ノ本体と較べ ガンガン進むです~ヽ(⌒〇⌒)ノ

ハンドブレーキ取付けヽ(⌒〇⌒)ノロッドでブレーキシリンダーまで繋がってるのを表現するデス!!

  

ブレーキのロッド関連を取付け完了おお~~ヽ(⌒〇⌒)ノブレーキの水まき管も取付け完了おお~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

ブレーキシリンダーのシリンダブレーキ管とエアブレーキのブレーキ管取付けヽ(⌒〇⌒)ノ
ATS用の配管も取付けヽ(⌒〇⌒)ノただし 中継箱はまだ差し込んであるだけです(^^;)車上子取付の時固定するです。

 

北海道型のATSの電線管は角形の管継手は使ってないんですね(^^;)初めて知った・・・。

給水コックはニワのロストが手に入らなくなったのでφ0.8燐青銅線と太めの細密パイプの組合わせで自作しました(^^;)キットの付属ロストはあまりにも省略し過ぎで使えません。自作の給水コックは根元から先端まで φ0.8燐青銅線一本で通しましたので メチャメチャ丈夫なのだヽ(⌒〇⌒)ノ

暖房管も布巻き管を追加製作して取付けヽ(⌒〇⌒)ノ

 

締切コックの開閉ハンドル取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノここも全て燐青銅板と線を使用しましたので非常に丈夫なのだヽ(⌒〇⌒)ノちょいと引っ掛けたくらいじゃあ~びくともしないのだ!ヽ(`⌒´メ)ノ

ただし これを付けたら 結構キャブの妻とのクリアランスが一気に狭まったのだ(^^;)う~~~む

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 69
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme