趣味の総合サイト ホビダス
 

四国ツーリングヽ(⌒〇⌒)ノ四日目その1

四日目の朝ですヽ(⌒〇⌒)ノ

ホテルは高知市街と空港の中間辺りにあるビジネスホテルでしたヽ(⌒〇⌒)ノ朝飯が付いて4000円なのだ!安い!!
まずは55号で 海沿いの道の駅夜須を目指します!!

ぷりちゃんをここに置いて 土佐くろしお鉄道ごめんなはり線に乗りますヽ(⌒〇⌒)ノ10年前に開業した新しい鉄道なのだ!!

この道の駅の前は気持ちのいい砂浜となっていますヽ(⌒〇⌒)ノ列車まで時間があったので ひさびさ朝の清々しい太平洋を満喫!!

時間が近づいて来たので ホームに上へ!留守番のプリちゃんが遠望できるです。

わざわざここまで来た目的はこのくじら型車両に乗るためなのだヽ(⌒〇⌒)ノ

この車両は船の様に海側がオープンデッキになっており 海風を全身に受けて走ることが出来るのだ!!ヽ(⌒〇⌒)ノきゃああ〜〜〜すてき〜〜〜〜!!

乗り込むとこ~~~んな感じい~~ヽ(⌒〇⌒)ノ座席の左手前の扉を引いて開ければデッキに出れるのだ!!ヽ(⌒〇⌒)・・・・・・・・しかし 早速デッキに出ようとすると・・・・あれ\(●o○;)ノ扉が開きません!ロックされてる~~!! 運転手さんに聞くと この列車はデッキに出れないとのこと(>0<)/わあああ~~~~ん そんなああ~~~~!!

扉に貼られてる注意書きを読むと デッキに出れるのは「しんたろう1、2号」「やたろう2号」のみとのこと!!(>0<)/時間が早い この「やたろう1号」は通勤列車ということで列車速度が高くデッキに出れないらしいヽ(´o`;)ノそんなああ~~。ネットのHPにはそんなことどこにも出てなかったのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノ

う~~~ん このデッキに出て オープンエア体験したかったなあ~~ヽ(´o`;)ノ

しばらく 海側の座席でデッキ越しに景色を見てましたヽ(´o`;)ノとほほ~~。


ちょいと 室内を眺めてみると 側扉は3連の丸窓、フロントガラスは大きなパノラミックラウンド曲面ガラス!!ヽ(⌒〇⌒)ノちょっとした展望車気分が味わえます!!これはこれで 楽しめるかも~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

後免町で降り やたろう1号を見送りましたヽ(⌒〇⌒)ノばいばいき~~~ん

ここ後免町には「とでん」の終着駅もあるのだヽ(⌒〇⌒)ノ「とでん」と言っても都電じゃないのだ!土電なのだヽ(⌒〇⌒)ノ土佐くろのホームからも土電の後免町駅が見えます。

おお\(●o○;)ノなんだ このNゲージもビックリの急カーブは!!すごいS字カーブです(^^;)左のこの駅舎はローソンと合体しているらしい(^^;)

S字カーブの向こうには滞留線があり1両時間待ちをしていましたヽ(⌒〇⌒)ノ

そのまた向こうは 道路の中を走る併用軌道となっているみたいです~ヽ(⌒〇⌒)ノ

駅に戻ると先ほどの車両が発車するところでしたヽ(⌒〇⌒)ノ台車を見ると模型並みに回転してるのが判るデス(^^;)

土電見学も終わった所で 下り列車で夜須駅まで戻ります(^^;)

戻りの列車から海岸線を見ると もの凄い波です!!\(●o○;)ノ写真では判りにくいですが 高架線を走る列車から見てこの大きさですから数メートルはあるのでは??(^^;)この時 まだ台風は台湾近くなのでかなり遠かったんですが やはりその影響が出ていたんでしょう〜ね〜(^^;)

ここkら また少し高知方面へ戻り あるものを見学する予定ですヽ(⌒〇⌒)ノつづく〜〜

四国ツーリングヽ(⌒〇⌒)ノ三日目その2

午前中 宇和島運転区の一般公開を見学後 お昼前にプリちゃんで再び出発です!!ヽ(`⌒´メ)ノ

ホテルの駐車場は9時まではホテル宿泊者は一泊300円なのですが それ以後は一般の駐車場代がかかります(^^;)まあ1時間150円なので東京と較べると超格安なんですけどね・・.

駐車場を出てすぐ 駅前で記念写真(^^;)駅前写真は欠かせないのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノ

56号を南下し宿毛で給油、一路足摺岬を目指します!ヽ(`⌒´メ)ノ

足摺サニーロードは海岸沿いの素晴らしい景色ですヽ(⌒〇⌒)ノしかし 台風の影響か海面はすごい波です(^^;)波しぶきがかかるんじゃないかと ひやひやだったのだ・・・

足摺岬の駐車場は 日曜日のためか 一杯(>0<)/ しばらく待って駐車スペースを確保しました(^^;)

さすが天下の足摺岬ですヽ(⌒〇⌒)ノものすごい波で迫力満点です〜〜!!
ここから一路 今晩の宿のある高知を目指しましたヽ(⌒〇⌒)ノ

日本最後の清流 四万十川です〜ヽ(⌒〇⌒)ノ時間があれば 沈下橋を渡りたかったんですが 少し距離があるので今回は断念(^^;)また 来る機会があれば是非チャレンジしたいのだ!!
ここからまた高知が遠い・・・(^^;)

途中から高知自動車道にのりましたヽ(⌒〇⌒)ノ四国内の高速道路は 対面通行が多くそれほど飛ばせません(^^;)
高知のビジネスホテルには18時頃到着ヽ(⌒〇⌒)ノ

四国ツーリングヽ(⌒〇⌒)ノ三日目その1

ツーリング三日目ヽ(⌒〇⌒)ノ
 
翌朝のホテルからの眺めです〜ヽ(⌒〇⌒)ノ駅は宇和島の町の外れにあり 予讃線と予土線の終端駅となってます~(^^;) 両線は同じ方向に出て行く形となってます。
 本日は今回のツーリングのメインイベント 宇和島運転区一般公開のふれあい祭りです!!
まずはホテルをチェックアウトして荷物をプリちゃんに積み そのまま歩いて宇和島運転区へ!!ヽ(⌒〇⌒)ノ時間があるので 少し遠回りして駅の反対側経由で行ってみます!。

駅には予土線を走る海洋堂ホビートレインが停まってます!ヽ(⌒〇⌒)ノ車内も恐竜やアニメのフィギュア~が満載なんだそうです〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

近くの跨線橋から見た宇和島駅ヽ(⌒〇⌒)ノ終端駅独特の雰囲気です~。ホーム横には燃料補給の設備が並んでるのが見エルです。昨晩泊まったホテルの窓も見えます(^^;)

この跨線橋も蒸機時代からのもので 宇和島駅のランドマーク的存在になっているようで 宇和島駅を発車する蒸機の写真には必ず写ってますねヽ(⌒〇⌒)ノ

なかなかいい感じで波打ってますなあ〜〜(^^;)

この木造の遣れ具合とツタが良いコンビネーションなのだヽ(⌒〇⌒)ノ

と回り道をしたところで そろそろ宇和島機関区へ突入うう〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

きゃああああ~~~!!(>0<)/このラウンドハウスとターンテーブルを間近に見たかったんです~~~ヽ(⌒〇⌒)ノ雑誌等でもほとんど取り上げられず ひっそりと四国の片隅に完璧な状態で残るこの組合わせはすばらし〜〜〜!

庫内はガラ~ンとして 通常は使用してなさそうな雰囲気です(^^;)
向こうの床に動輪を抜くためのドロップピット、天井にはホイストのレールが見えますヽ(⌒〇⌒)ノ残念ながら 庫内は立入禁止なので近づけないのが残念(^^;)

工作部屋と思われる張出部(^^;)残念ながら工作機械はありません。

ただ 庫内の一部にボール盤と万力があり 簡単な工作は出来る模様(^^;)

ターンテーブルは典型的な 下路式ヽ(⌒〇⌒)ノ蒸機時代そのままの形で使用されてます~~!!。多度津のターンテーブルは集電櫓が変な形に改造されてるのだ(^^;)テーブル本体は いい感じで錆が出てそこそこ遣れてますが 牽引機は塗装や配管が新しく整備されており まだまだ使う感じです~ヽ(⌒〇⌒)ノ気動車は ときたま向きを変えて使うことがあるので ターンテーブルは必要なのだ!!高知ではわざわざターンテーブルを新しく作ったのだ(^^;)

鎖錠装置は線路の外側にハマり込む方式ヽ(⌒〇⌒)ノ

ピットの回りにずらり並んだ線路がいい感じです~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

左は 振子のフリフリ体験車両の2000系ヽ(⌒〇⌒)ノユッサユッサと左右にフリコする体験が出来るのだ!!右は 転車台のクルクル体験車両ヽ(⌒〇⌒)ノこれに乗ってターンテーブルでクルクル回れるです~~!!当然 クルクル体験して来たのだヽ(⌒〇⌒)ノ

キハ32に乗って ターンテーブルに突入うう~~~!!ヽ(`⌒´メ)ノ

上から見た牽引機とテーブルの連結部分ヽ(⌒〇⌒)ノ普通こんな角度からは見れないのだ!!

ターンテーブルに乗ると こ~~~~んな眺めヽ(⌒〇⌒)ノ早速クルクル開始い~~!!


ターンテーブルからラウンドハウスを見ると こ~~~んな感じい~~~ヽ(⌒〇⌒)ノ線路がみんなこっちを向いてるのでパースがおかしく見えます(^^;)

ターンテーブルの上から ドロップピットがなんとか見ることが出来ます~ヽ(⌒〇⌒)ノ


外から クルクル体験を眺めるとこ~~んな感じ~~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

給水塔も残っていますヽ(⌒〇⌒)ノ

転轍器小屋も今や貴重な存在なのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノ

車両のメンテナンス会社の建物ですが この手前に以前は昔ながらの木造二階建ての事務所があったんですよね~(^^;)それを見るのも楽しみだったんですが無くなっちゃってましたヽ(´o`;)ノとほほ

高所作業車?も体験可能ヽ(⌒〇⌒)ノ上に上がった状態で左右にユッサユッサ傾けることも可能でちょっとした絶叫マシンになってた(^^;)たのしそ~~

蒸機の汽笛も設置してあり 時たま吹鳴させていました・・・・が 圧力をかなり押えているのか ひょ~~~~っとかなり情けない音ヽ(´o`;)ノまあ 本格的にならすと小さいお子様も多いので苦情が出るのかも(^^;)

エアは近くに置いてあるトロッコ車両からとっていました(^^;)

ランドハウスの裏側はこんな感じ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

一線だけ 裏側に突き抜けています(^^;)以前はこの左側に小さなホームと木造の倉庫があったんですが 無くなっちゃってますヽ(´o`;)ノ時間の止っているような宇和島機関区跡ですが徐々に変わって来ている様です・・・

いやあ〜〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノいいもの見せていただきました!!
・・・・・つづく(^^;)

四国ツーリングヽ(⌒〇⌒)ノ二日目その4


多度津駅に戻り ぷりちゃんで次の琴平駅を目指しますヽ(⌒〇⌒)ノ先ほど乗った シャトル列車のキハ47が再び多度津工場へ向かって来ました。


琴平駅に到着うう〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノオシャレで歴史を感じるデザインです〜。

天井が高い室内も何か懐かしさを感じさせますヽ(⌒〇⌒)ノでも ちょいと新しめの壁材になっちゃってるのが残念かな〜(^^;)

東京駅もそうですが昔のデザインの駅舎は旅心をくすぐる何かを感じさせてくれます〜〜!!・・・・・まあ今回は車なんですが・・・・(^^;)

次は模型でお世話になっている知人と会うために新居浜を目指しますヽ(⌒〇⌒)ノ

377号の途中のコンビニで遅い昼飯(^^;)
新居浜までは高速は使わず 下道で行く予定でしたが 豊浜から11号に乗ろうとすると ちょうどお祭りの時期らしく あちこちで山車が出ていて交通規制がかかり渋滞気味です(>0<)/
やむなく 大野原ICで高松自動車道へ(^^;)

乗ってすぐ また豊浜SAで追加のお昼ご飯(^^;)

SAからは穏やかな瀬戸内海が遠望出来てのんびりした風景が楽しめます〜ヽ(⌒〇⌒)ノいいな〜〜

松山自動車道は松山までは片側二車線で景色も変化に富んでおり快適なドライブが楽しめますヽ(⌒〇⌒)ノ
新居浜では以前16番の蒸機模型のキット製作でお世話になったS氏と数年ぶりで再会。現在はNゲージのコンバージョンキットの製作販売でがんばっておられます!!今度の東京で行われる模型ショーに出展されるという事で そこでの再会を約束して夕方新居浜を後にしましたヽ(⌒〇⌒)ノ
今晩の宿となる宇和島を目指します!!

石鎚山SAで一休みヽ(⌒〇⌒)ノ

またまた夕闇が迫ってきました(^^;)プリちゃんのヘッドライト暗いんですよね〜。
松山自動車道は松山を過ぎると片側一車線となり あまり飛ばせなくなります(^^;)しかし宇和島までは最近高速が延びて一気に足を伸ばせるようなりましたヽ(⌒〇⌒)ノ

そして夜7時頃宇和島に到着うう〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ
今晩の宿は駅と合体したステーションホテルのホテルクレメント宇和島なのだ!!

真下に宇和島駅を見る事が出来るトレインビューな部屋なのだ!!ヽ(⌒〇⌒)ノ鉄ちゃんにはたまらないのだ!!
 
夜 部屋を抜け出して駅を見学(^^;)見知らぬ町の夜の駅は旅情たっぷりなのだヽ(⌒〇⌒)ノ

駅前には軽便蒸機のレプリカが置いてありますヽ(⌒〇⌒)ノしかし 最近のデジカメはこんな暗い夜景も手持ちでバッチリ写るんですね(^^;)実際には蒸機の輪郭しか見えないほど暗かったんですが写した画像を見てビックリなのだ!!ヽ(⌒〇⌒)ノ

夜はホテルのネットに繋いでいろいろ次の日の検索をしていましたヽ(⌒〇⌒)ノ便利になったなあ〜!そして ガラガラという駅に停まってアイドリングするディーゼルカーの音を聞きながら眠りにつきました。・・・・ちょっとうるさかった(ーー;)

四国ツーリングヽ(⌒〇⌒)ノ二日目その3

多度津工場のつづきです〜ヽ(⌒〇⌒)ノ
 
多度津工場名物ヽ(⌒〇⌒)ノC58333多度津式集煙器が乗っています~。面長な給水チリコシが付いてますね。最近塗装を新しくしたみたいですねヽ(⌒〇⌒)ノ一時期 四国で蒸機を復活する話もあり これもその候補でしたが あまり中の状態はよろしくなく候補から外れたそうです(^^;)そして 蒸機復活の話自体もなくなっちゃったのだヽ(´o`;)ノ残念

隣に保存されている明治38年製の二等客車ヽ(⌒〇⌒)ノ昭和8年から43年までは佐川町の図書館の閲覧室として活用されていたそうな(^^;)古い鉄道ファンにそのときの記事が載っていて読んだ記憶があるのだヽ(⌒〇⌒)ノ

台枠は木材と鉄材のハイブリッドなのだヽ(⌒〇⌒)ノ

当然ながら 車輪は古いタイプの松葉スポークヽ(⌒〇⌒)ノいいなあ~~!

室内も見事に復元されてます~ヽ(⌒〇⌒)ノ中の仕切の中は便所と洗面所になってます!

洗面所の蛇口が二つってことは お湯も出たの??\(●o○;)ノ温源は??なに??

網棚の腕も見事にデザインされてます~ヽ(⌒〇⌒)ノ昔の車両はみなオシャレなのだ!!

DE10のトップナンバーヽ(⌒〇⌒)ノ以前はDF50のトップナンバーも居たんですけどね~~(^^;)

この大きな天井クレーン二機で車両を持ち上げますヽ(⌒〇⌒)ノ運転室付きの古いタイプなのだ(^^;)最近のクレーンはリモコン式なのだ。

2000系用の振子台車ヽ(⌒〇⌒)ノ振子制御用のエアシリンダーが見えます。以外と小さいシリンダーなのね(^^;) 振子車両は東日本じゃ~見れないのだヽ(⌒〇⌒)ノ

軌間変換台車を使った整備新幹線の研究に力を入れているJR四国ですヽ(⌒〇⌒)ノ大阪方面から乗り換え無しに新幹線で来れれば便利になるにちがいないのだ!!まずは 一次試作車ヽ(⌒〇⌒)ノアメリカにも持って行って高速耐久試験もやったのだ!!

次は二次車ヽ(⌒〇⌒)ノ現在も在来線を走らせて耐久走行試験が続いているそうな!!

台車だけでの軌間変換の実験装置ヽ(⌒〇⌒)ノワイヤーで引っ張って地上変換区間を何度も往復させその耐久性を行っているのだヽ(`⌒´メ)ノ今年度中に一万回の軌間変換を行うそうなヽ(⌒〇⌒)ノ

構内にあるトラバーサーヽ(⌒〇⌒)ノ立派な屋根もあり しっかりした作りです!!色が1500系カラーになってる(^^;)ペンキが余ってたのね・・・・。ちなみに向こうのたて屋は塗装ブースとなってますヽ(⌒〇⌒)ノ

今や貴重なキハ65もお客さんを乗せて構内を往復していましたヽ(⌒〇⌒)ノ

工場と多度津駅を結ぶシャトル便のキハ47ヽ(⌒〇⌒)ノ帰りはこれに乗って駅に戻りました。・・・が メチャメチャのろのろ運転で 歩いても7~8分のところ20分近くかかりました(>0<)/ひ~~~

四国ツーリングヽ(⌒〇⌒)ノ二日目その2

ぷりちゃんを駐車場に置いて 早速工場へ向かいます〜ヽ(⌒〇⌒)ノ


駅南から 北に渡る跨線橋ですヽ(⌒〇⌒)ノこの脇には 昔ながらの蒸機用の給水塔が二本建っており多度津駅の名物となってます!!

 
 
まだ全国にもある程度残っていますが ここはレンガとレール組の土台の二本立てで 現役時代そのままに残っているのは超貴重なのだヽ(⌒〇⌒)ノ

しかも跨線橋の脇にあるので このように間近で観察することができます〜ヽ(⌒〇⌒)ノレンガと石済み、コンクリのハイブリッド構造なのだ!!
多度津駅にはこの古い給水塔、跨線橋、ヤードタワーや木造の建物が並んでおり 国鉄時代そのままの風景が残ってます~~ヽ(⌒〇⌒)ノいいなあ〜〜。
 
駅近くには多度津で働いたはっちゃんも保存されてますヽ(⌒〇⌒)ノ長い化粧煙突で独特の雰囲気を持ってます。四国と言えばC12、C58、8620ですね!!

駅から歩いて7~8分で多度津工場ですヽ(⌒〇⌒)ノ開場時間ピッタリに行くと 入口に並んでいたお客さんが順に入場しているところでしたヽ(⌒〇⌒)ノ殆どの人が 車両部品販売所へ向かっていまいた(^^;)どこの鉄道イベントでもその光景は おんなじなのね

おいらは そのまま入口横のPR室へヽ(⌒〇⌒)ノPR室の入口横の16番レイアウト! JR四国になってからの歴代車両が走り回ってたのだヽ(⌒〇⌒)ノ

明治、大正、昭和の腰掛けのサンプルが並んでいましたヽ(⌒〇⌒)ノなぜか昭和の腰掛けのサンプルは修学旅行電車の腰掛け(^^;)なんと3人掛けなのだ。知らなかった・・
 
10系寝台のモックアップもありますヽ(⌒〇⌒)ノなつかし~~!!10系寝台の中段は 座席時下に折畳まれて座席の背持たせになるのだ(^^;)オネショしたら寄っかかれないのだ(>0<)/・・・・。冷房化される前の状態なので天井は通風器のままとなっており貴重なのだヽ(⌒〇⌒)ノ
つづく〜〜(^^;)

四国ツーリングヽ(⌒〇⌒)ノ二日目その1

与島PAで充分に瀬戸内海の空気を堪能した後 いよいよ四国入りです〜ヽ(⌒〇⌒)ノで本日の予定はJR四国の多度津工場の一般公開「きしゃぽっぽまつり」を見学ですヽ(⌒〇⌒)ノ
まずは多度津駅をめざします!!

坂出で高速を降り 初めての給油です。ここまで埼玉から無給油で来たですヽ(⌒〇⌒)ノ

おおヽ(⌒〇⌒)ノJR四国のホープ 8000系しおかぜです!四国に来た!!って実感なのだ(^^;)

まずは多度津駅へご挨拶ヽ(⌒〇⌒)ノ土賛本線と予賛本線の分岐点、JR四国の要的駅です!!
記念写真を撮ったあとは工場の入口まで行ってみました。

開場までまだ1時間以上あるのですが すでに何人かたむろしてます(^^;)さすが!!

まだ時間があるので多度津工場裏側の多度津湾で あの青函連絡船の羊蹄丸を解体しているという噂を聞いていたので 裏側まで回って近くのローソンに停めて辺りを散策(^^;)



多度津工場の裏側の塀は塀というより岸壁の防波堤ようです。どうやらここは埋め立て地で多度津工場は海に面していたんですねヽ(⌒〇⌒)ノ

湾を一通り見回してみると ど〜〜も羊蹄丸らしき姿はありません(^^;)もう全部解体されちゃったのかなあ〜〜ヽ(´o`;)ノ・・・・あとで聞くと ここではなくもう少し離れた場所だった様です(^^;)なあ〜〜んだ

時間も迫って来たので 多度津駅南側の大きな駐車場へ!ヽ(⌒〇⌒)ノ

ここで1日200円のチケットを買って 見える場所に提示して駐車するですヽ(⌒〇⌒)ノ

駅全体がよく見えるトレインビューが出来る駐車場なのだヽ(⌒〇⌒)ノ

四国ロングツーリングヽ(⌒〇⌒)ノ

恒例 秋のロングツーリングに行って来ましたヽ(⌒〇⌒)ノいつもは11月なのですが 今年は10月の鉄道記念日イベントに合わせて 早めのツーリングです!!

夏の車検でクラッチ、タイベル交換、オイルも交換して準備万端のプリちゃんです!!ヽ(`⌒´メ)ノ
お昼前に 出発です!!ヽ(⌒〇⌒)ノ

首都高はほとんど渋滞無く順調です〜ヽ(⌒〇⌒)ノここさえ無事通過出来れば あとはそれほど問題無く飛ばせる・・・・・・はずだったんですが(^^;)

あららら(^^;)東名の集中工事ということで町田ICあたりから渋滞ヽ(´o`;)ノなんと〜〜〜。出発前に調べておけば良かった・・・。でも 今回は初めて新東名を通るのも目的なので どっちみちここは通らねばならなかったんですけどね・・・。

しかし さすが東名ヽ(⌒〇⌒)ノ渋滞の中でもこんな車が見られて目を楽しませてくれます〜!

なんとか渋滞も抜け 足柄PAに到着ヽ(⌒〇⌒)ノここから先 いよいよ新東名に入ります!!

いやあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノさすが新東名!! 新しくて気持ちいい〜〜!!車の台数も一気に減りました(^^;)新東名は 山の中腹?を走っているので海側を見れば駿河湾が一望で眺めがいい・・・・・・らしいのですが・・・・

背の低いプリちゃんだと 防音壁が窓の高さまであり全然眺望が聞きません(>0<)/わああ〜〜〜ん!!ギリギリ 遠くの太平洋の水平線がチラリ見えて景色が良さそうなのは感じるんですが・・・(^^;)うう〜〜〜〜む

新東名も 道は快適なのですが浜名湖が近づく頃は眺めも単調で そろそろ飽きて来ました(^^;)たはは

豊田JCTからは伊勢湾岸道路へ!!ヽ(⌒〇⌒)ノこの道路も3車線で眺めも良く気持ちのいい道路なのだ!!

東名阪自動車道から亀山JCTで新名神へ乗ります〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノさすがに ここあたりから日が暮れて来ました(^^;)

夜の京都を通過中ヽ(⌒〇⌒)ノ京阪地区も渋滞無しで順調です〜〜!!

こんな走り慣れない土地での夜の道でも ナビとレーダー探知機のお陰で安心して走れますヽ(⌒〇⌒)ノ高価絶大なのだ!!もう これら無しには遠乗り出来ません(^^;)たはは
西宮名塩SAのレストランで夕食をとった後 山陽自動車道にのり岡山の吉備SAで車中泊としましたヽ(⌒〇⌒)ノ

翌朝の吉備SA(^^;)いや寒かった・・・外気温が8度まで下がってました(>0<)/寒いはずです!!

吉備を出ると もう間もなく瀬戸大橋ですヽ(⌒〇⌒)ノこの橋は 背の低いプリちゃんでも充分眺めが楽しめます〜!

与島PAに到着ヽ(⌒〇⌒)ノ瀬戸大橋は10年前にプリちゃんで渡ってこれで二回目です。いつ来ても気持ちのいい所ですね〜〜!!
一休みして いよいよ四国入りですヽ(⌒〇⌒)ノつづくう〜〜!!

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 42
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme