趣味の総合サイト ホビダス
 

日車製ヽ(⌒〇⌒)ノし〜たんく


次は 国鉄制式蒸機から離れて エコーモデルで発売している小型の日本車輌製のc型小型タンク車に挑戦ヽ(`⌒´メ)ノこのキリリと締まった魅力的な小型機関車に仕上げるのだ!!

早速Cタンクヽ(⌒〇⌒)ノ組立て開始い~~!!まずは超基本(^^;)台枠組立てです~~。しかし パーツの精度が高いのでパタパタと組付けられるです~ヽ(⌒〇⌒)ノ早速車輪とサイドロッドを付けてみましたが コロコロと非常に軽く回るです~ヽ(⌒〇⌒)ノ

台枠にランボ~ドを乗せるとこんな感じい~~ヽ(⌒〇⌒)ノキットのままだと このランボ~ドは台枠に固定して下回りの一部になるんですよね~(^^;)となると 空制仕様にすると配管がやりにくくなるなあ~ヽ(´o`;)ノちょいと 考えてみるのだ(^^;)実物では廃車になった蒸機のこの下回りを再利用してロッド式のディーゼル機関車に改造しちゃった例をよく見ますですね〜・・・。

一緒にキャブインテリアセットを買ったんだけど その中のバックプレ~トセットですが・・・・キットに入ってるじゃないっすか(^^;)なあ~~んだ。これは後でエコーに行ったとき別なパーツに交換してもらいました。購入を考えている方はご注意を!(>0<)/

モーターを仮取付けヽ(⌒〇⌒)ノ調シンプル構造なのだ!ランボ~ド、床板を上回りにするため モ~タ~、集電シュ~等に引っかからずに上にスポッと抜ける様にあちこち切り欠いてます(^^;)

床板も上回りとなると下からキャブ内にアクセス出来なくなるので キャブ屋根を取外し式に改造ちゅう~ヽ(⌒〇⌒)ノ水タンクの上板も取付けえ~!


キャブの後妻板ですが 実物のキャブは炭庫がキャブ内に出っ張っており室内に段差があるのが分かります~(^^;)少しでも石炭の量を増やすため??上の写真はおもちゃの町駅のもと関東鉄道竜ヶ崎線の5号機 下の写真は鹿児島交通 加世田の4号機ヽ(⌒〇⌒)ノ

というわけで キットの後妻板を真ん中で切断ヽ(`⌒´メ)ノ段差を付けるデス~~。しかし このタイプの機関車の石炭取り出し口は極端に低いのだ(^^;)缶焚きは腰を悪くするのだ!(>0<)/ひ~~~~

キャブ後妻面の下半分を自作ヽ(⌒〇⌒)ノ石炭取り出し口とハンドブレーキの受け取付けえ~!

半分にした後妻板を取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノボイラーに煙突とド~ムをネジ止めして本体に置いてみましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノお~~!ヽ(⌒〇⌒)ノ早くも機関車の形が見えて来ましたああ~~!!かっちょいい~~!!(>0<)/

自作した後妻板の下半分を取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノこれでキャブ本体がしっかり強度が保たれる様になったのだ!

ボイラーの最上点に分割ラインとボルトを植え込み~ヽ(⌒〇⌒)ノ

ブレーキシュ~取付けええ~~ヽ(⌒〇⌒)ノブレーキ梁やロッドも取付けてえ~~・・・・とブレーキセットも買ったんですがキットのブレーキシュ~は梁が取付けランナーとなっており別付けの梁が付けられません~~(>0<)/ひ~~~~! なあ~~んだヽ(´o`;)ノブレーキセット買って損したあ~~。まあ これはまた別な機関車にも使えるからいいか(^^;)

ドームの裾の厚みをヤスリで削って薄く見せかけましたヽ(⌒〇⌒)ノ

ホワイトメタル製のバックプレートをt1真鍮板で作り直しましたヽ(⌒〇⌒)ノ煙室下のサドルもボルト植え込み&補強追加ヽ(⌒〇⌒)ノ

この手のタンク機関車はキャブ内にまで水タンクが張り出しているのだヽ(`⌒´メ)ノ・・・というわけで キャブ内に張り出したタンクの一部を自作して取付けましたヽ(⌒〇⌒)ノ

キャブ床、バックプレートはこのように上回りに下からはめ込んで固定するように改造ヽ(⌒〇⌒)ノ

キャブ内、炭庫内には適宜リベット付き帯(リベット付きシルヘッダー)を貼付けてあります~ヽ(⌒〇⌒)ノ雰囲気が出るのだ!!

取り外し式にした屋根裏に板目板を貼付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ

天窓の枠も付けたのだヽ(`⌒´メ)ノ・・・・・フタはど~しようかなあ~~(^^;)

屋根裏に屋根を固定する爪(赤矢印)とバネ(青矢印)を取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ

爪をはめ込んで そのままバチンとバネを上から押し込めば屋根が固定されます~ヽ(⌒〇⌒)ノ

ちなみに雨樋もt1燐青銅板を雨樋状に曲げたものを取付けましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノ

キャブの手摺取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノキットではハンドレールノブを使って取付けるんだけど 実車は簡単な手摺が多いんですよね~(^^;)しかし 一旦ノブ用の大きな穴を埋めてからの手摺取付けになったので結構大変だったのだ(>0<)/

バックプレ~トのディティ~ル取付けです~~ヽ(⌒〇⌒)ノ
キット付属の水面計、加減弁ハンドル、蒸気分配箱 それとニワの注水器を付けましたヽ(⌒〇⌒)ノ
ニワの注水器は右側用が手に入らないので 両方とも左側用です~(^^;)まあ 雰囲気を出すって感じです~~・・・。水面計も二つ付けたいところですが キットは一個のみだったので これもそのままとします~(^^;)まあ あんまし目立たないしね。

残るは逆転テコと計器板ですが ちょいと思案中です~ヽ(´o`;)ノまず逆転テコはランナーから外すとメチャメチャ弱くちょいと触るだけで曲がってしまいます~(^^;)実物もテコを取付ける補強が付いてるみたいなので検討するです~。計器板も 実物の写真を見ると実際はボイラ圧力計一つなんですよね~(^^;)空制装備の場合はブレーキ圧計が付くみたいだけど・・・。


キャブ内 逆転テコ、計器板取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ結局 計器板は2個に減らし ボイラ圧力計、シリンダ圧力計という設定(^^;)逆転テコもt0.2板で補強を作成しテコと合わせて取付けましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノ

煙突の裾にボルト植え込み~ヽ(⌒〇⌒)ノサドルも煙室下部にハンダで本付け完了ヽ(⌒〇⌒)ノ

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 73
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme