趣味の総合サイト ホビダス
 

日車製ヽ(⌒〇⌒)ノし〜たんく3

金岡工房の新製品B20用モ~ションプレ~トを入手しましたヽ(⌒〇⌒)ノ車体幅が違うのでそのままでは使えないのですが改造すれば使えそう~です~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

手前のクリップに挟んでるのがキットのプレス抜きのモ~ションプレ~ト(^^;)細密感の差は歴然なのだ(>0<)/


で早速B20用モ~ションプレ~トを取付けるべく改造(^^;)Cタンクの車体幅が狭いので車体からはみ出ない寸法で改造調整しましたヽ(⌒〇⌒)ノ

取付け完了すると なかなかいい感じです~~ヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・と一旦は喜んだんですが・・・・・(ーー;)

よく見るとバルブの中心とモーションプレートの加減リンク取付けスペースが全然合いません。1.5くらいはズレてる~~(^^;)たははは・・。よく考えれば当たり前なんですが珊瑚のB20もエコ~のCタンクも同じ16番だから同じような寸法だろうと思い込んでたのが敗因なのだヽ(´o`;)ノど~~しよ~~~。

さらに観察するとバルブガイドの中心は車体のランボードの外寸近くです(^^;)これにモ~ションプレートを合わせると完全にプレ~トが車体の外にはみ出てしまいます~ヽ(´o`;)ノう~~~ん。 これはエコーのキットが車体幅はスケールにこだわり、下回りは16番に合わせた上にロッドの引っかかりにかなり余裕を持たせてあるためだと思います~(ーー;)・・・・・・・・・・・なんとかしなくてはヽ(`⌒´メ)ノ

ロッドピンとクロスヘッドのクリアランスにかなり余裕があるのを見て まずシリンダブロックの幅を片側1mm内側に寄せましたあ~ヽ(`⌒´メ)ノ

そうすると さすがに余裕あるクリアランスも無くなり両者が接触するようになったので まず動輪のボスを0.5ほど削り、サイドロッドの厚みも削って薄くし、ロッドピンも頭の厚さが薄いものにするため ロッドピンのネジをM1.4に切り直してピンも交換ヽ(`⌒´メ)ノ


シリンダーの幅を片側1mm詰める作業を左右完了おお~ヽ(⌒〇⌒)ノ動輪のボスやロッドピン、サイドロッドもいじったので スム~ズに転がる様に調整するのに少々手こずりました(^^;)しかし なんとかクロスヘッド、メインロッドを取付けて問題なく転がる様になったのだヽ(⌒〇⌒)ノ次はバルブギア~関連に手を入れるです~(^^;)バルブの中心とモ~ションプレ~トの中心がまた0.5ほどズレてますので 後少し工夫をするです~ヽ(`⌒´メ)ノ

シリンダーを1mm内側にシフトしたので それに合わせて主動輪のロッドピンも1mm段差の位置を変える必要があるので ヤスリで削りました(^^;)本当はドリルレースで削ろうとしたんですが どんなにキツくモ~タ~ツ~ルのバイスに締め付けてもくわえる部分が少ない為か削っている途中でピンが外れて飛んで行っちゃうんですよね~(^^;)やむをえなく ピンバイスに加えて回転させながらヤスリで削りましたヽ(´o`;)ノたはは。 見栄えは悪いですがリターンクランクをここにハンダ付けしちゃうのでOKなのだヽ(⌒〇⌒)ノ


メインロッドも表面を削って角を出しましたヽ(⌒〇⌒)ノプレス抜きのままのロッドを比べるとその質感の差は歴然なのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノ リターンクランクもキットの単純な形のクランクをチマチマとヤスリで実物に近い形に削り出しました(^^;)部品が小さいので押さえる指先も半分削れちゃったのだ(>0<)/ひ~~~~

バルブギアの各連結ピンを作り直しちゅう~ヽ(⌒〇⌒)ノコンビネーションレバーも別売のエコーのロストに交換しましたヽ(⌒〇⌒)ノメインロッドの厚さも薄く削ってサイドロッドとの当たりを逃げます〜(^^;)



シリンダー間を片側1mm縮めたため ロッドピンと動輪のボス、サイドロッドの厚み、加減リンクの厚み、モーションプレートの位置と寸法の調整、シリンダブロックのバルブガイドの位置等々 それに関連する可動部をぜ~~んぶ修正して行かねばならず 大変なのだヽ(´o`;)ノ

絶縁側の集電は矢印のシュ~が動輪の裏側を擦る形になりますヽ(⌒〇⌒)ノなかなか微妙な設定ですが この辺はさすがキットのまますんなりと取付けられて機能してます~ヽ(⌒〇⌒)ノあ~よかった


やあ~~~っとバルブギアの関連の調整で妥協出来るくらいまでのスム~ズさで走る様になりました(^^;)あ~疲れた。手押しではかなり軽くコロコロと転がるんですがモータ走行だと低速走行時 まだ少々ギクシャクします(^^;)モ~タが小さいので低速時のトルクがかなり細いみたい・・・。バルブギアの間接ピンはカシメがしやすい細密パイプを使用してますので よくみるとピンの中心に穴が開いてます(^^;)これは最終調整後 真鍮線を差し込んで埋める予定です~ヽ(⌒〇⌒)ノ
まだ 若干調整の余地はあるのですが ある程度目処がついたということで ここでまた上回りのディティール追加作業に戻り 最終調整はディティール作業完了後とします~(^^;)

日車製ヽ(⌒〇⌒)ノし〜たんく2

いよいよ組立も佳境に入っていましたヽ(⌒〇⌒)ノ
しばらくは キットのベースの構造の改造なので地味な作業が続きます〜(^^;)

上回りとランボードを固定するネジ穴とネジ座を設置ヽ(`⌒´メ)ノこれでこの二つを分解可能とするです~!

青矢印は床板固定ネジ 赤矢印が上回り固定ネジです~ヽ(⌒〇⌒)ノ

各ネジ頭はランボードの板厚内に埋まり込むので 下から覗いてもほとんど見えないのだ!!ヽ(⌒〇⌒)ノ

ボイラー横に水タンクの横ブレ防止の支えを取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ

水タンク上には吊り上げ用金具取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノt0.3板から自作水口はニワのC11用があったので これを取付け~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

いずれも上側に付くアイテムは非常に目立つので効果的なのだ!!

ボイラーをキャブ、水タンクに本付けヽ(⌒〇⌒)ノそして ブロア配管取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ

安全弁台と汽笛取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ安全弁は塗装後取付けるデス~。

サンドド~ムに砂撒き管取付けええ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ新種の火星人ではありません(^^;)

小さめのヘッドライトを付ける予定なので右側に電線管設置ヽ(⌒〇⌒)ノ


しかし この手の蒸機はあまり発電機積んでないんですよね~(^^;)電源は何だったんだろう~~。エコーの阿部さんに聞いたらバッテリーでも積んでたのでは?と言ってましたが(^^;)ほんとかなあ~~・・・。上回りは大分 完成に近づいて来ましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノそろそろ下回りに進むかなあ~(^^;)

台枠にφ0.4のボルト(線材)植え込み&リベット付き帯取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

シリンダーブロックの台枠取付け部にもボルト植え込み~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

これで下回りのツルッとしたオモチャっぽさが一掃されたのだ!!ヽ(`⌒´メ)ノ

キットでは全く省略されてる床下の三角補強を追加しましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノキャブや水タンクを支える補強なんですが 取付けビス等を避けるため若干位置を変えてます~(^^;)ま 雰囲気だけってことで・・・・

後の連結器座を床板に取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

連結器を取付けたまま台枠の脱着が出来る様に改造してあります~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

連結器はIMONの蒸機用です~ヽ(⌒〇⌒)ノ1/80でも実感的で丁度いいのだ!!

正面のディティ~ルを進めましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノまずは煙室扉の開閉ハンドルと取手取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ
テールランプ掛けと連結器開放テコ受け取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノフロント連結器の受けも付けて 前部のもIMONの連結器が取付け可能となりましたヽ(⌒〇⌒)ノデッキの上にもボルトを植え込んであります〜〜!

シリンダーブロック間の塞ぎ板?も自作して取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ

台枠後部にブレーキ腕とシリンダー取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ


キャブのステップを組立てて取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノステップとなるアングルにはφ0.3のリベットを植え込みましたヽ(⌒〇⌒)ノ
次回より ロッド足回りの改造追加作業なのだヽ(`⌒´メ)ノ

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 68
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme