趣味の総合サイト ホビダス
 

日車製ヽ(⌒〇⌒)ノし〜たんく6

いよいよCタンクの塗装ですが 生地完成ということで エコーの阿部サンに見せに行ったところTMSのコンペに出したら?(^^;)・・・・ということになりました。コンペに出すとなると ここは実感的な黒染めですなヽ(⌒〇⌒)ノ耐久性に少々難ありですが そこは剥げやすい部分のみ塗装によるタッチアップで対処するです!ヽ(⌒〇⌒)ノ目指せ 佳作なのだ!!

まずは分解して磨いて清掃なのだ!!(>0<)/

いよいよ黒染めえ~~!ヽ(⌒〇⌒)ノ

でいい感じで黒染め完了おお~~~ヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・と思ったんですが 案の定 黒くなった車体を筆で擦るとボロボロと黒い皮膜が取れちゃうじゃないっすかあ~~!(>0<)/ひ~~~。今までの経験で こうならない様に極力 黒染め液を薄めて時間を掛けて染めたんですが・・・・だめでした(ーー;)まあ これまで3両程 蒸機を黒染めしてきてまだ一回も一発で満足に染まった試しは無いのだ(^^;)たはは

一旦 キサゲハケで黒染めの皮膜を剥がして 今度は筆塗りで行きます~ヽ(`⌒´メ)ノ負けないぞ!!
・・・という訳で 一旦黒染めを0.06のキサゲハケで落とし 別タイプの黒染め液を使って筆塗りで再び染めました!!ヽ(`⌒´メ)ノ


染め上がると・・・・・・・・・・おおお!!ヽ(●0〇;)ノ汚ったなあああ~~~!!廃車になって数十年 泥の中で放置されてた蒸機みたいなのだ(^^;)しかし 今度はそこそこ丈夫な皮膜が出来たみたいです~ヽ(⌒〇⌒)ノ次は このドロドロを落として黒光りする蒸機にするのだ!!


上回りのウエザリングを 泥の粉を落としたりウエザリングプラックを擦り込んだり、染め直したりしたりして こんな感じに落ち着かせましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノ

地方鉄道で徹底的にコキ使われて かなり遣れた機関車ということで かなり汚目にしてありますう~ヽ(⌒〇⌒)ノいい感じかも~~!!台枠は 昨日のドロドロのままで行きます~ヽ(⌒〇⌒)ノ実際 現役機関車の台枠は埃まみれなのだ!!問題は動輪やロッドをこれに似合った感じに仕上げられるか?ってところなのだ(^^;)

動輪は黒染めする訳に行かないので塗装です~(^^;)まずマスキングするです~。
車体側面のやれ具合をさらにいい感じにするため 数度 黒染めの筆塗りにて調整してみましたヽ(⌒〇⌒)ノ地方鉄道のオンボロSLということで やりたい放題です(^^;)国鉄蒸機じゃあ~ここまでは出来ないのだヽ(⌒〇⌒)ノ

で動輪は黒染めスプレーで塗装後 タミヤのウエザリングマスターで埃まみれ風にしてみました(^^;)ロッド類も黒染めの筆塗りで わざとムラムラに軽く染めてみましたヽ(⌒〇⌒)ノ


まだ ロッドピンがピカピカ状態ですが 走行調整が終わったら目立たない様にするです~ヽ(⌒〇⌒)ノただ メッキのコンビネーションレバーとクロスヘッドがうまく染まらないのだ(^^;)ど~~しよ~~・・・。

で 結局 ネオリュ~ブがあったのを思い出し これを塗りましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノすっかり忘れてたあ~~!ネオリュ~ブはもともと潤滑剤らしいので ピカピカのロッドピンにもたっぷり塗って実感的な黒鉄色と潤滑を両立させるです~ヽ(⌒〇⌒)ノ


屋根の黒塗り状態が気に入らなかったので 一旦ケガキハケで剥がして刷毛塗で染め直しました(^^;)

屋根の天井裏は室内色のつや消し白を塗ってウエザリングブラックで汚しましたヽ(⌒〇⌒)ノそう掃除する場所じゃないのでほとんど真っ黒だったに違いないのだヽ(`⌒´メ)ノ

外観の黒染めはこれでほぼ完了おお~~ヽ(⌒〇⌒)ノ
ただし このままだとサイドタンク部を汗ばんだ指でベッタリ持つと指紋が付いちゃうのだ(>0<)/塗装なら 拭けば指紋も取れますが黒染めの場合はそのまま跡となってしまいます(^^;)このあと よく持つサイドタンク等をつや消しクリヤ~を吹き付けて保護しようと思っていますが それをやると激しく質感が変わっちゃうんじゃないか??というリスクがあるです(>0<)/

その前にナンバープレートもピカピカじゃあ~浮いてしまいますので 一旦 塗装を剥がして黒染めで やれた感じにしてやります~~(^^;)

モーター取付けて 走行調整え~~ヽ(⌒〇⌒)ノ最初 引っかかりがあって あ~~また調整??ヽ(´o`;)ノと思ってたんですが 数度 線路上を往復させると 黒染め前の調整時のときと同じ状態に戻りました(^^;)あ~よかった!モータが小さいせいか 起動電圧は高めですが動き出すとスロ~でも非常にスム~ズです~ヽ(⌒〇⌒)ノ

そして窓ガラスを検討ちゅう~~ヽ(`⌒´メ)ノ裏から貼付けると丸見えなので 丸窓にズバリハマるようにポリカを削って嵌め込む予定ですが これが結構大変(^^;)あと三枚削らねば~~~ヽ(´o`;)ノひ~~~

丸窓は苦労してエコーのポリカー板を窓の直径に削って嵌め込みましたヽ(⌒〇⌒)ノ安全弁も若干黒染めして接着剤で取付け完了おお~~!!


サイドタンクのサイドとキャブの側面をつや消しクリアを吹き付けて 側面の耐久性を確保しましたあ~ヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・・・が あのうっすらと錆と埃まみれの感じがすっかり無くなってただのつや消し黒になっちゃいましたヽ(´o`;)ノなあ~~んだ がっかり~~。粉に寄るウエザリングもそうですが それを定着させようとクリアを吹き付けると ガラリ雰囲気が変わっちゃうんですよね~(^^;)まあ こんなこともあろうかと クリアを吹いたのはタンクとキャブの側面だけなので 全体の遣れた感じは残ってるかな(^^;)たはは


連結器、ナンバープレート、ライトレンズを入れて完成ええ~~~!!ヽ(⌒〇⌒)ノぱふ~~ぱふうう~~~どんどんどん!!ちょいと汚れ過ぎな気もしますが これくらいボロボロになってあくせく働く機関車も結構あったのだ!!ヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・・が 審査員はどう評価するか?は難しいところ(^^;)ナンバープレートはなんとか読み取れるか取れないかの微妙な感じにするに何度もやり直したのだヽ(`⌒´メ)ノ・・・・けど 写真を見るとかなり見づらいなあ~(^^;)実際はもうちょい枠とナンバーは金色が残ってるんですが・・・。
で 翌日 外でリコーのCX-5のマルチターゲット機能で撮影ヽ(⌒〇⌒)ノフォーカス合成しましたあ〜!!



ちっちゃなCタンクだけど 結構重量感出たかもおお~~~ヽ(⌒〇⌒)ノ



さあ~~コンペの提出書類書くぞ~~!!ヽ(`⌒´メ)ノめざせ 佳作うう~~~!!ヽ(`⌒´メ)ノ

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 39
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme