趣味の総合サイト ホビダス
 

珊瑚新キットC59をシゴクヽ(`⌒´メ)ノ-6

助手席側のランボードが一区切りついたので次は機関士側を進めます〜ヽ(⌒〇⌒)ノ


まずはφ0.6の布巻管を使ってコンプレッサーの排気管取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ管受けはキットの物を使用。

次に冷却管も取付けヽ(⌒〇⌒)ノ冷却管はこちらもφ0.5燐青銅線を使用して強度を保ちます。曲げるのが大変なのだ(^^;)

冷却管が取り付いたところでランボードを本体にハンダ付けヽ(⌒〇⌒)ノ引き続きエアタンク取付け、エアコンプレッサー取付けの検討を進めます~ヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・・がエアタンクを取付ける前に逆転棒を取付ける必要があるのがわかり あわてて逆転棒の検討にはいりました(^^;)

キット付属のロストと金岡工房の逆転棒のジャンク品を検討したのですが ど~も歪みが出てヘロヘロ感があります(^^;)ペンチで歪みを取ろうとするのですが 実物通りのアングル断面のためうまく掴んで修正がしずらくヤスリでの修正も大変そう・・・。こりゃ引き抜きの角線で作り直した方が早い(>0<)/・・・ということで1mmの洋白角線で作り直しました(^^;)


キャブに入り込む部分の逆転棒受けはニワ製で その他の部分は珊瑚の部品から切り取り洋白角線に埋め込んで使用しましたヽ(⌒〇⌒)ノう~~んヽ(⌒〇⌒)ノやっぱ引き抜き材のシャ~プな感じはいいかも!!

熊本機関区のC59の逆転棒には なぜか外側から逆転棒を押さえる支えが2個付いてるんですよね~(^^;)しかも 各機形が違うのだ。(>0<)/小さい部品なのでたいへ~~ん。これの詳細形状は記念館の1号機は機関士側から見れないので詳細な形が判らないのですが これまたナロネ22さんから小倉工場内で撮ったアップ写真をいただき正確な形状を把握することができましたヽ(⌒〇⌒)ノでも小さなパーツをハンダで集成したので これの取付時は注意してハンダ付けしないと 熱が回ってバラバラになっちゃうかも(>0<)/ひ~~~


作成した逆転棒受け 取付け完了おおお~~ヽ(⌒〇⌒)ノなんとかうまく付きましたあ~!結構目立つ部品で効果的なのだ!! 油壺の支えがちょいとでかいですが これ以上細くすると強度的に心配なのでここいら辺で妥協です(^^;)たはは

引き続き エアタンクも取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ一気に機関士側が充実して来たのだ!!

垂直水平に気を使ってエアコンプレッサー取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ

1号機のコンプレッサーの排水管は非常に目立たない形でまとめられてるので今回は省略するです(^^;)苦労して付けても目立たないのだ。

エアコンプレッサー用の補助オイルポンプ取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノ1号機の補助オイルポンプは 丸穴ではなく細長い長円型なので 一旦表面の扉を削り取りt0.1板に穴を開けた物をハンダ付けしました(^^;)これまた疲れたあ~~。

発電機回りの配電管がまだだったので 片してしまおうと準備を進めます~(^^;)


主発電機とATS発電機の配電管接続完了おお~~ヽ(`⌒´メ)ノここの配管はナロネ22さんの写真を参考にさせていただきましたヽ(⌒〇⌒)ノ助かりましたあ~~!どもども~~!非常にオーソドックスな電線管の配管となってます〜。残すは排気管ですが それは屋根取付けまでお預けなのだ(^^;)

そろそろデッキの組立取付けに掛かります〜ヽ(⌒〇⌒)ノ四角い穴が開いてるのは デッキの点検扉のケガキ線を引くための自作の治具です(^^;)

フロントデッキ組立ちゅう〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノC59のステップは下の段がC62と同じく半分埋まり込んで半分出ているタイプなので ニワのお宝パーツを使用します~(^^;)そのための四角い穴をパーツにあわせて開けるのに時間が掛かってしまいました(^^;)あ~疲れた。それからフロントビームに開いた開放テコ受け取付け穴の位置がど~~もおかしい(ーー;)一旦埋めて開け直さねばヽ(´o`;)ノ ど~~も今回のキットはミスが多いなあ~~

ニワのデッキステップ取付け完了おお~~ヽ(⌒〇⌒)ノ端梁の開放テコの穴も一旦埋めて開け直し完了ですヽ(⌒〇⌒)ノキットの連結器受け、給水温め器の両脇のロストも取付けえ~ヽ(⌒〇⌒)ノ給水温め器カバーの標識灯掛けの穴も 標識灯を取付ける予定なので一旦埋めました(^^;)


1号機は煙室扉下にエプロンが付くので 温め器の上板を取り外し式に改造ヽ(⌒〇⌒)ノ開放テコも取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノそろそろ デッキを本体に取付ける準備にかかるです~ヽ(⌒〇⌒)ノ

フロントデッキを仮付けちゅう~~ヽ(⌒〇⌒)ノここで機関車の傾きを再び注意深く調整(^^;)機関車全体の印象を決める部分なので時間を掛けてじっくり決めるデス~ヽ(`⌒´メ)ノ


フロントデッキを左右前後の傾き、歪みを取りながら 本付け完了おおお~~ヽ(⌒〇⌒)ノ煙室戸枠のハンドレールはロスト一体だったんですが ど~~もハンドレールがへなへななので一旦削り取り 実感的なサカツウの引物と交換する予定ヽ(⌒〇⌒)ノ

これで やあ~~っと機関車らしくなったのだヽ(⌒〇⌒)ノ

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 66
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme