趣味の総合サイト ホビダス
 

珊瑚C62ヽ(`⌒´メ)ノご〜るでんこんび塗装-30ラスト

いよいよC62 2号機ラストです〜ヽ(⌒〇⌒)ノ
その前に2号機のテンダー連結器をKD#6にしたので 3号機もそれにするためエコーにKD#6を買いに行きましたヽ(⌒〇⌒)ノすると・・・・・・・#6は廃番になりました・・・・・・・え~~~~!!ヽ(●0〇;)ノびっくり!!#6って珊瑚のご指定カプラーのはずなんですけど~~ヽ(´o`;)ノ・・・しかし ちゃ~んとそれに代わるKDがあるとのこと(^^;)あ~~~そう・・・。

その名も スケールヘッド!ヽ(●0〇;)ノどうやらKDの新しいバージョンらしい(^^;)

その名の通り ゲンコツ部分が一回り小さいのだヽ(⌒〇⌒)ノスケール通り??大きさ的には 今までのKDとIMONカプラーの中間くらいなのだ(^^;)

車両をしょっちゅう製作、購入している人にとっては もう周知のことだったんでしょうが数年振りにKDを買ったおいらは浦島太郎状態だったのだヽ(´o`;)ノとほほ~~

3号機に続き 回転火の粉止めの網をもう一両分 用意しました(^^;)これは以前作ったクロスヘッド社C62に付属していた部品で
2両分 余っていたのを今回使用したものです~ヽ(⌒〇⌒)ノ

なかなか繊細な編み目なのだ!ただし このC62のオ~ナ~様はこの網の下に回転用の羽を入れたハイレベルなものを作るとのことでしたので この網はそれまでの応急処置的なパーツなのだ(^^;)

2号機もよく見ると3号機同様に従台車の前が上がっちゃってます~(^^;)中心ピンが短いので従台車の先端を持ち上げちゃってるのだ(>0<)/

中心ピンのネジ側にスペーサーをハンダ付けヽ(`⌒´メ)ノ

これで 水平になりましたヽ(⌒〇⌒)ノ

2号機の走行テストでスム~スに走るのを確認後 まだ一回もテストしていなかった重連走行テスト(>0<)/!!


しかし あっさりとIMONのSカーブをクリア~~ヽ(⌒〇⌒)ノばんざあ~~い!!さすが 1/80の大型機が重連で走ると 模型とは言え迫力なのだヽ(⌒〇⌒)ノあとは耐久性があるか?だけど それは机の上に置いた4本のレール上を往復させるだけじゃ~とてもテスト出来ないのだ(^^;)たはは。重連だとレール2本分しか走らせる余裕が無いし~~(^^;)耐久テストはオ~ナ~様に任せるのだ(>0<)/
あとは もう二つパーツを付けて塗装周りをチェックして完成なのだヽ(⌒〇⌒)ノ

C62最後の部品取付けです~ヽ(⌒〇⌒)ノテンダー台車のブレーキ引き棒?取付けえ~~ヽ(⌒〇⌒)ノカプラー調整、走行調整が済むまで台車を脱着する必要があったので最後の最後となりました(^^;)たはは。ただし これ レールの上に置くとほぼ見えなくなるんですけどね~(^^;)
これで C62ご〜〜るでんコンビ完成でえ〜〜すヽ(⌒〇⌒)ノきゃああ〜〜〜〜!!
まずは2号機をリコーCX5 + 合成ソフト で記念撮影え〜〜!!ヽ(⌒〇⌒)ノ



見よ!!ヽ(`⌒´メ)ノこの重量感!! さすがシロクニは貫禄あるですなあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノオ〜ナ〜様のご希望で軽いウエザリングにとどめましたが それでもいい感じに落ち着いたです〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ



各パーツやレタリング、表示板の出来も良く アップに十分耐える仕上がりになったのだヽ(⌒〇⌒)ノ

形式写真の全体写真でもバランスが取れていて珊瑚キットの出来の良さも光ります〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

屋外で重連姿もすばらしいい〜〜!!ヽ(⌒〇⌒)ノ

さすが スーパースターの貫禄うう〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ


同時期に完成したC591との共演なのだヽ(`⌒´メ)ノ実物ではあり得ない組合せも模型ならでは!!

ということで いよいよ保護用にエコーのペーパーフィルターで包んで 手元を旅立ちます〜〜ヽ(´o`;)ノ名残惜しい〜〜〜。

珊瑚模型にてオ〜ナ〜様に手渡すと オ〜ナ〜様と小林社長のご好意で しばらく店頭にて展示していただくことになりましたヽ(⌒〇⌒)ノ・・・・・・・が 実は2ヶ月前の話なので 現在は展示されているかどうか判りません(^^;)ども

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 48
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme