趣味の総合サイト ホビダス
 

筑豊のキュ〜ちゃんヽ(⌒〇⌒)ノ-16

テンダーの生地完成を目指してラストスパートです〜!ヽ(⌒〇⌒)ノ

テンダーの前ステップを取付けえ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

これで いよいよ見た目は完成に一気に近づいた感じです〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ


火掻き棒とその火掻き棒掛け設置ヽ(⌒〇⌒)ノ火掻き棒はまだ引っ掛けてるだけですが 最後にハンダでチョン付けする予定(^^;)ハンドブレーキのハンドルも取付けえ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

テンダー後部の排障器取付けえ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

しかし 最後端のブレーキ腕がスケールよりかなり後に付いてる為 排障器の取付け高さと形状を調整して腕と当たらないようにしましたあ〜(^^;)

ブレーキ腕と排障器の位置関係が実物とはかなり違いますが・・・・・まあ 違和感無いかな(^^;)言わなきゃ判らない!


ATS中継箱から車上子まで配線しましたあ〜ヽ(⌒〇⌒)ノ極力ゴチャゴチャしないようにまとめました(^^;)

機関車〜テンダー後部までの電線管の設置も準備ヽ(`⌒´メ)ノ

テンダー台車の軸箱上に付く油壺を設置設置します〜!ヽ(⌒〇⌒)ノ

細かいハンダ付けが続きメチャメチャ疲れます〜〜ヽ(´o`;)ノ

まずは機関士側の油壺設置完了お〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

助手席側の油壺も設置完了おお〜〜ヽ(`⌒´メ)ノ同じ物を6個も作るので メチャメチャめんどくさい〜〜(>0<)/

苦労した割には・・・・あまり目立たないかも〜〜(^^;)たはは。・・・いいのだ!ヽ(`⌒´メ)ノあとで後悔するので気になる物は付けるのだ!!


電線管のコネクターからテールランプまでの配線を接続うう〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ梯子の代わりのステップの下に もう一段ステップ追加しましたヽ(⌒〇⌒)ノこれが無いと ステップ登るのが大変なのだ(^^;)

テンダー用カプラーとして IMONカプラーの207番!!ヽ(⌒〇⌒)ノなかなか実感的カプラーなのだ!


金岡工房の排障器とエアホース鎖を取付けえ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ後面がますます充実してきたのだヽ(`⌒´メ)ノ

九州蒸機の特徴の一つ テンダー背面の溢水管を作成ヽ(⌒〇⌒)ノ上下分割で上側をΦ0.8細密パイプで作成、下側は強度を確保するため燐青銅Φ0.8線で作りましたヽ(`⌒´メ)ノ

テンダー上下回りを分割時は 溢水管も分割となり 片持ちの非常に不安定な状態になります(^^;)

上下合体すれば それなりの剛性を保ってくれます〜ヽ(⌒〇⌒)ノこれで テンダーの後面は完成状態ヽ(`⌒´メ)ノ

テンダーの助手席側に電線管 設置完了おお〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノこれを取付ける事で助手席側のテンダー台車と床板は分解不可能となります(^^;)車輪を外す時は機関士側の台車のみ外して対応するです(>0<)/


これで テンダーは一応 生地完成となります〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノでも またあとで追加はあるかも(^^;)たはは
しかし まだ機関車はキャブ回り、ランボード下、下回りが手つかずなので 全体の完成は遥か先ヽ(´o`;)ノ先は長いのだ・・・・・

煙突を交換式にするための固定はマグネットを使用しますヽ(⌒〇⌒)ノまずは煙突下に吸着用の鉄製ビスを設置ヽ(⌒〇⌒)ノ


煙室内に 強力マグネットを設置して磁力で煙突を固定ヽ(⌒〇⌒)ノワンタッチで煙突交換出来る様にしましたあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノパチン!と音を立ててハマり込んでくれます〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

延長された背高煙突をもう一個買って来て 延長部を半分に削りましたヽ(⌒〇⌒)ノこれで 4種類の煙突が揃いましたあ〜!ヽ(`⌒´メ)ノパイプ煙突はアダチのD51用煙突の引物本体に金岡製の裾部を合体したものヽ(⌒〇⌒)ノ

煙突の延長のわずかな差で 印象がガラリと変わるデス〜!ヽ(●0〇;)ノパイプ煙突も格好わるいですが 筑豊では結構見かけた姿なのでこれはこれで味があるのだヽ(⌒〇⌒)ノ

裾の修正で削り取ってしまった取付けボルトにアドラーズネストのボルトナットを植え込みましたヽ(⌒〇⌒)ノさすが挽物のボルトナット!!ヽ(●0〇;)ノメチャメチャシャープなのだ!!しかも1000円で45本入って非常にお得!!ヽ(⌒〇⌒)ノ
いよいよ機関車の下回り〜キャブへと作業は続きます〜ヽ(`⌒´メ)ノ

コメントする

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 63
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme