趣味の総合サイト ホビダス
 

筑豊のキュ〜ちゃんヽ(⌒〇⌒)ノ-18

ひさびさの更新になります〜(^^;)最近この趣味ログのサーバーになかなか繋がらないんですよね〜えヽ(´o`;)ノとほほ

金岡工房さんの新製品ヽ(⌒〇⌒)ノ火室受けをまず助手席側に取付ましたあ〜〜!!キットにも付いてるんですが少々形が違うのと小さいんですよね〜(^^;)金岡さんのはちゃんと動輪の逃げがあり実物に近い感じで取付ができます〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

ただし動輪の後側に付ける火室受けはご覧の通りキャブの完全に影になるのでほとんど見えなくなります〜〜(^^;)・・・・・というか キットのままだとキャブ下のランボードを改造しないと取付け出来ませんので通常は前側だけの取付けとなると思います〜(^^;)そのため火室受けは 2個セットと4個セットの二種類での販売となってます〜(>0<)/

機関士側の火室受けも取付完了おお〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノこれが付くと火室の下が締まるなあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

キットオリジナルでは火室受けは第三、第四動輪の中間当たりに付きますが動輪の逃げが付いた本ロストは第四動輪寄りに付きますヽ(`⌒´メ)ノ
キュ〜ちゃんのこの火室回り〜キャブ下は この火室受けの位置が決まらないと その回りの部品の位置も決められないので なかなか進められませんでした(^^;)これで キャブ下を一気に進められるデス〜ヽ(⌒〇⌒)ノ


アッシュパンに落ちた灰を灰箱に落とす為の口(名称が判らん(^^;))を表現しましたあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

しかし第四動輪とアッシュパンのクリアランスが少ない(模型はフランジが高い)ので取付けには十分気をつけたのだ(>0<)/

まずは助手席側キャブの床下に付くキャブ支え板を作成ちゅう〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

火室受けとブレーキシリンダーの間との位置関係が微妙なのでやっとキャブ支えを取付で来ました(^^;)たはは

機関士側のキャブ支え板も製作う〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ


機関士側は これに空気分配弁が付くデス〜ヽ(`⌒´メ)ノスカスカだったキャブ下が一気に賑やかになってきたのだヽ(⌒〇⌒)ノ


九州のキュ〜ちゃん用泥ダメ(取付部が後ろ向き)のロストが手元に無く 買ってくるのも面倒なので手元にあるC62用泥ダメを改造しました(^^;)票差し?を90度移動するため 使わない珊瑚の泥ダメロストから票差し部を切り取りハンダ付けしたです(^^;)疲れたあ〜〜〜

キャブ下の取付板も準備ちゅう〜〜ヽ(`⌒´メ)ノ第四動輪のサイドロッドのエンドが泥ダメに当たりそうだったので慎重に位置出ししたです〜(>0<)/これまた疲れたあ〜〜

9600用に改造した泥ダメを取付え〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ


インジェクターの給水管、排水管も取付けましたあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ一気に助手席側のキャブ下が充実して来ましたあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノしかし もうちょいディティールが追加されます(^^;)


暖房管と釣合い空気ダメを取付え〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

機関士側のインジェクタの給水管と排水管を取付え〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノしかし ほとんど目立たず存在感がありません(^^;)でも実物でもほとんど存在感がないから仕方が無い・・・(^^;)たはは

泥ダメを付けると上回りの最下端は泥ダメの配管となり上回りのみを机上に置くとき破損に気を使うのですが このインジェクターの排水管をΦ0.8燐青銅線にして泥ダメを保護するようにしましたヽ(⌒〇⌒)ノ

キャブ下に付くブレーキ、タイヤ散水管とその締切コックを細密パイプで作成ヽ(⌒〇⌒)ノ形状は正確な物ではなく だあ〜〜いたいです(^^;)

まずは助手席側を取付え〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノインジェクターとテンダーへの接続部も管継手を使って表現してます〜。

キャブ側板を付けると案の定 せっかく作ったコックは全く見えず配管の一部しか見えません(^^;)たはは。作った本人がちゃあ〜〜んと作り込んでるのを知っていればいいのだ!ヽ(`⌒´メ)ノ自己満足が大事なのだ!
機関士側は空気分配弁回りの配管もあるので あとで取付けます〜(^^;)しかしブレーキ散水管のコックが機関士側と助手席側の両方にあるということはブレーキ冷却時に二人同時にコックを操作するってことかなあ〜〜?(ーー;)う〜〜む

助手席側ランボード下の配管、電線管とブレーキ冷却管取付け完了おお〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

取付は強度と繊細さを保つため すべて燐青銅線、板を採用ヽ(`⌒´メ)ノ極力スッキリシャープになるように気をつけましたヽ(⌒〇⌒)ノ

これで 助手席側は8割がた作業完了ヽ(`⌒´メ)ノ


キュ〜ちゃんのキャブは台枠で支えられてるという話題が以前ありましたがランボードも台枠から支えが伸びて支えられてます〜ヽ(⌒〇⌒)ノただし 中高ランボードの中高部はボイラーに固定されているエアタンクの受けに支えられてるみたい(^^;)ということで火室部のランボード支えと油ポンプ下の支えを台枠に追加しましたあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

上回りと合体しても火室下の支えは非常に目立ちますが 油ポンプ下のはほとんど見えない(^^;)たはは

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 32
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme