趣味の総合サイト ホビダス
 

餘部鉄橋ヽ(`⌒´メ)ノ探訪

12年前の2006年 餘部鉄橋を架け替えるという話が上がっており 今の内に見に行かねば!ヽ(`⌒´メ)ノと思い立ち見に行ったときの記録です〜ヽ(⌒〇⌒)ノ
一晩掛けて 軽のスバルR1でやって来ました餘部鉄橋お〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

香住町から県道を進み 山間のカーブを曲がると遠くに見えて着ましたあ〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノきゃああ〜〜〜!!
この神々しいお姿は感動ものだあ!!(>0<)/

周辺はすっかり観光地化され 餘部鉄橋を見に来た車で駐車場も一杯です〜(>0<)/仕方が無いので橋の下に路駐〜。

下から見上げると これまた迫力もの〜ヽ(⌒〇⌒)ノ橋脚のたもとには 列車転落事故の慰霊碑らしき物があります。
いやあ〜〜こんな大きな鉄骨の建築物を100年以上も前に作ったなんて すばらしい〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

おおヽ(●0〇;)ノこんな角度からの餘部鉄橋は雑誌でも見た事無いのだ!これは やっぱり来てみないと判らない橋の魅力があるです〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

橋脚の台座はこんな感じい〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ意外と現代的(^^;)・・・というか たぶん後年コンクリで補強したんでしょう〜ね〜

橋の塗装が新しいと思っていたら なんと前年に塗り直しているヽ(●0〇;)ノ架け替えの話も出ていてもちゃあ〜〜んとメンテナンスはしてるのね!!しかし これだけの橋の塗装も何年かに一度していると思うとメチャメチャ大変(^^;)コンクリ橋に架け替えるのもやむなしか・・・・?

下で見上げてると列車がやって来ましたヽ(⌒〇⌒)ノ結構な乗車率のようで下からもお客が沢山除いているのが判ります〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

早速 餘部駅にも行って見るです〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

駅には橋の下のジグザグの急な坂道を登って行くのですが ここからの眺めもなかなか絶景なのだヽ(⌒〇⌒)ノ

おお〜ヽ(⌒〇⌒)ノまるで芸術作品!!

いやあ〜〜列車は来なくても橋だけ見ていて飽きないのだヽ(⌒〇⌒)ノすばらし〜〜

山沿いの脚台は石積みの古いものでしたヽ(●0〇;)ノこれがオリジナルなんでしょう〜ね〜(^^;)

日頃の運動不足がたたって ひ〜ひ〜言いながら登りますう〜!(>0<)/ひ〜〜〜

やあ〜〜っと線路のレベルまで登って来ましたあ〜ヽ(´o`;)ノふうう〜〜〜〜

明治45年開通ヽ(⌒〇⌒)ノすばらしい〜〜!!

橋もすばらしいですが 駅からの眺めも絶景じゃないっすか!!ヽ(●0〇;)ノおおお〜〜〜!!

駅自体は一線スル〜のこじんまりした無人駅です〜(^^;)

駅からちょっと上がったところに撮影用のお立ち台がありますヽ(⌒〇⌒)ノ

ここは雑誌等でおなじみの眺めですが やっぱすばらしい光景です〜〜ヽ(⌒〇⌒)ノ現在はこの横にコンクリート橋が出来ている様ですが やっぱ100年もの間この風景の中に馴染んだ赤い芸術品がお似合いなのだ!!ヽ(⌒〇⌒)ノ

列車を待ちたいところですが 1時間以上あるので後ろ髪を引かれる思いで坂を降ります〜(^^;)たはは

橋の下には古い木造家屋が並んでおり生活の風景の一部となっていますヽ(⌒〇⌒)ノ


こうして民家越しに見上げると まさに天空を走る鉄道なのだ!!ヽ(●0〇;)ノ
いや〜〜(^^;)ここは来てみてよかった鉄道名所の五本の指に入るのだ!ヽ(⌒〇⌒)ノ

ストリートビューで見た現在の餘部コンクリ橋(^^;)う〜〜〜む。コンクリ橋になっちゃうとあまり高い橋に見えないんですね(^^;)
最近テレビを見ていたら余部駅に登るためのエレベータも出来たらしいヽ(●0〇;)ノどんどん変わって行くのね!

ここに来る途中で見た高速道路のコンクリ橋のほうがよっぽど迫力あったのだ(>0<)/

ついでにお隣の鎧駅に行ってみましたヽ(⌒〇⌒)ノ

このトンネルの数キロ先に餘部鉄橋がありますヽ(⌒〇⌒)ノ古いトンネルポータルから 今にも蒸機が飛び出して来そうな雰囲気です〜ヽ(⌒〇⌒)ノ

鎧駅のホームからの眺めも これまた古き良き日本の漁港の風景ヽ(⌒〇⌒)ノすばらしい〜〜!!
車両だけでなく古き日本の鉄道風景(^^;)今の内 もっと見に行きたいですね〜。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

StatPress

Visits today: 47
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme